聖地巡礼 讃岐うどんツアー2日目
うどん三昧 2日目スタート!

朝6時半に起床。
朝晩は気温がぐっと下がったため、車は全面霜で覆われていました。
まるで冷凍庫に入っていたかのよう・・・

荷物をまとめて7時に出発~

山を降りて、本日まず1軒目。
朝食に選んだのは、商店街の中にある大川製麺所。

他の店はまだ開いていない中、朝早くから麺を打ってたんやろうな。
すでにお店の人はてきぱきと動いていました。

今日は昨日の反省を生かして、5人で3杯を基本に少量多品☆おいしくうどんを味わおう!
・・・ということで、
しょうゆ、ぶっかけ、玉卵(たまたま!?) ALL¥150

さすが製麺所!麺がうまい!
もっちりシコシコ弾力のあるごつい麺。
麺食え!っていうような麺の主張を感じました。
ただ、醤油がだし醤油じゃなく、濃口醤油だった為、ちょっとしょっぱかったのが残念。
f0158655_824302.jpg













出荷に間に合わすため、お店の人にとっては忙しい時間やったろうけど、
快くうどんを出してくれてありがとうございました。

2軒目に行ったのは、うどん御殿が建つほど繁盛してる有名店「なかむら」。

開店30分前に着いたので、しばし待ちぼうけ。
うどん御殿の端に小さなネギ畑がありました。うどんにネギは必需品やもんね!

開店近くなるほどに人が増え、いつの間にか行列ができてました。
大川で食べた数本のうどんが、より空腹感を増幅↑↑
・・・そして、待ちに待った開店。
空腹感にうなだれてたので、一人1杯は軽く食べれる・・・けど、意気りミスは禁物!

とりあえず、5人で3杯 冷しょうゆ×2(¥150)、かま玉(¥200)を注文。
f0158655_8253972.jpg

細めの麺の表面は軟らかめだけど、コシはあり。
びよ~んと伸びて、噛み切らないと切れない独特な麺が特徴的。
だし醤油は美味しく、かま玉は・・・ウマイ!
麺が少なめなのか、卵多めでよくからむ。卵かけご飯みたいな味が絶品!
タケちゃんのかま玉に味が近い印象を受けました。

後で、冷だし(¥150)があることに気付き、おかわり☆
yukiさんは、さらにかま玉もおかわりしてました(笑)。

続いて向かったのは、看板娘の超個性派お婆ちゃんがやってる赤坂へ。
f0158655_8262720.jpg
噂の婆ちゃんは・・・超強烈!想像以上だった(^^;
喋りはリズミカル。外人風のイントネーションが謎やわ。冷しょうゆ×2、温かけ(いずれも¥200)
麺はつるつるシコシコ。今日は当たりだった様子。
婆ちゃんの強烈なキャラで、お腹いっぱい(笑)。
かなりの衝撃に頭が打たれた様な後遺症をひきずりつつ・・・男麺の松岡に到着。
冷しょうゆ×2、温かけ(いずれも¥200)
聖地讃岐の地で初の男麺!
エッジが効いていて、コシが強っ!!
手切り独特のネジレも効いてて、これぞTHE 男麺!!!
讃岐うどん食べてますって感じがすごいした~
やっぱり男麺☆美味しいね!

意気りそうな勢いやったけど、なにせ本日の目標件数は11店(笑)
しかも、今日愛知に帰るから、昼までに!?
後のことを考えて、おかわりは一杯に留めました。

続いて来たのは、池上製麺所。
お店を立て替えたらしく、キレイなとこでした。
看板娘のお婆ちゃんは可愛らしく、皆に愛されてる感じがすごくいい!

冷しょうゆ、温かけ(どちらも激安¥100)、かま玉(¥150)
 
ほどよいコシがあり、滑らかな舌触り。
かま玉は卵かけご飯の味そのもの!醤油ちょい多めなとこが、まさに卵かけご飯の味。

日持ちもするということで、moriちゃんと私shihoはお土産に一箱(6人前)。


ここで、小休憩。
ミニストップで、塩キャラメルソフト、練乳いちごパフェ、プリンパフェを皆で
分け分けしました。
休憩でも食べてるはなまる一同。
ちょっと引く方もいるかもしれませんが、うどんばかり食べてると塩分過多で、
甘いものが食べたくなるんです。はい。


口の中が潤ったとこで、再びうどん。
谷川製麺所へゴー!
f0158655_8314599.jpg
うどんの看板もない、
青い屋根のお家。
ライダーの人やら近所のおっちゃんらしき人々が、外でうどん食べてる。

すご~い!映画のUDONっぽい!!


注文したのは、冷しょうゆ、しっぽくうどん(けんちん汁にうどんが入ってる感じ) ¥200

ほどよいコシがある細麺。
しっぽくは、醤油ベースのだし汁と根菜からでる甘みが美味でした。
身体あったまるなぁ~

次は、新開の地 橋本農機具店へ・・・レッツチャレンジ!
噂によると、麺の持ち帰りのみやから器と箸が必要とか・・・

車をしばらく走らせ、yukiさんとmutsuちゃんのナビで見つけました。
うどん屋じゃないから、うどんの看板がないのは当たり前やけど、
農機具店の看板すらない・・・。f0158655_8383626.jpg
恐る恐る店に近づくと、近所のお客さんなのか、チャリや徒歩で来てはビニル袋に直接うどんを何玉か入れては出てく・・・お昼時だったからか、続々と人が出入りしてく。
スゴイとこに来た気がするぞ。

持参したマイ丼と箸を持って、とりあえず1玉(¥60)注文。
そそくさと店から出て、皆でまわし食べ。
・・・!!?・・・ウマイ!!!
つるっつるで透き通る麺は噛み応え・コシ・喉ごしなどのバランスがよく、これは絶品!
麺だけでも感動的な美味しさ!

あっという間になくなり、もう一杯おかわり。
ぜひとも醤油をかけて味わってみたい!・・・ってことで、おじさんに醤油交渉。

「申し訳ないですけど、醤油ってちょっといただけませんか?忘れちゃって・・・」
「・・・あぁ、はい。」
(ヤッタ!!)

醤油をかけたらコレまたウマイ!!!
そして、あっという間になくなり・・・どうする?もう一杯いっとく?的な空気が漂う中、
「1玉60円って安いよね」といいつつ財布を開けてるmoriちゃんに一同大爆笑!
ここは意気っとこ◎
案の定もう一杯おかわりしました(笑)。
さすがに店のおじさんも引き気味でした(^^;

思わぬ展開に皆テンションあがりまくり↑↑
さぁ~このうどんツアーも終盤に差し掛かり、次はいよいよタケちゃんの修行の地、山内へ。

ちょっと山の方へ向かって行き、小高いところに山内はありました。
さすが人気店。大勢の人がこの山奥にいるじゃないですか。

冷しょうゆ×2(¥200)、冷かけ(円250)

エッジが効いていて、白っぽい男麺。
麺の太さにバラつきがあって、ちょっと硬いものもあり。
そこは手作り感があってよしとしましょ。
カウンターの奥では、麺を茹でたり切ったりしてる人達がいて、
タケちゃんの残像を感じつつ、男麺を皆で味わいました。
f0158655_8444476.jpg

最後に訪れたのは、一般店の山下。
もう胃袋は膨張しまくりの中、冷ぶっかけ(¥250)をひとり一杯注文しました。

麺はネジレとコシが強い男麺。
生姜とだし汁はお好みで、自分ですりおろしてかけるスタイル。
ボリューム満点で、最後にガツンといただきました。

店を出たのはちょうどタイムリミットの14時。
満腹満足で帰路につきました。


今回の旅で、ほとんどずっと運転をしてくれてたyukiさんに感謝。ほんとお疲れさま。
行きの大阪で夜遅いにも関わらず、快く泊めてくれたyukiさん家族に感謝します。
レンタカーの手配や、うどん巡りの計画立て、資料収集をしてくれたmutsuちゃんに感謝。
バンガローで、翌朝布団などの片付けを率先してやってくれたyamaちゃんに感謝。
体調がすぐれないのに頑張って来てくれたmoriちゃんに感謝。

はなまるの皆はほんと心のある温かい人達で、よきメンバーだなって改めて感じた旅でした。
[PR]
by hanamarugo | 2008-03-02 07:05 | shiho
<< ジャガイモ植え 遅ればせながらの卒業旅行? >>



讃岐うどん大好き(笑)
以前の記事
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
ライフログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧