カテゴリ:shiho( 12 )
11月9日 脱穀フェス☆2日目
昨夜遅くまでお酒OKのミーティング?してたから、今朝は遅めの起床。
ebi-chanは早起きして友人の結婚式へ。
強行スケジュールの中、来てくれてありがとう☆

眠気まなこで外に出たら、身の引き締まる寒さに目が覚めました。
昨日の雨は上がったけど、空は雲に覆われてて気温は低め。
・・・ということで、今日も車庫で作業することに。

shihoの従兄弟2人と yamaちゃんの友達yukiちゃん、前回稲刈りを手伝ってくれた
jyunpeiも加わり、脱穀2日目スタートです!

昨日から来てくれた皆は、自主的に役割分担して、作業はかなりスムーズ。
う~ん 素晴らしい☆脱穀組。

一方、干し稲運び組は はなまる農園へ。
脱穀し終わった藁の山を見ると、ついついダイブしたくなっちゃいます!笑
藁の上に寝転ぶと、温かくてお布団みたい。
グリム童話の「3匹のこぶた」に出てくる藁の家...作れそうだな。笑
f0158655_23323056.jpg


kanpaiも藁に包まれて温かそう☆      さつま芋と里芋も沢山とれました。
至福の時やねぇ~                豚汁の具にしよ~
f0158655_052620.jpgf0158655_062295.jpg
皆が作業している間に、調理隊がせっせとお昼の準備をしてくれました。
f0158655_073592.jpg
        <本日の献立>
★脱穀したて精米したての ほやほや白米
★具沢山の豚汁(味噌はシャロム仕込み)
★もやしとニラの鶏チャンプルー
★叔父さんの差し入れ 柿

みんな美味しそうに いただきま~~す!!
f0158655_094222.jpgf0158655_010456.jpg
自分達の手で脱穀 籾すりしたお米は、美味しさひときわです☆
f0158655_0103090.jpgf0158655_0104528.jpg
田の力で作った男米 うまいで。笑  もう食べちゃった。おかわりしよー!
f0158655_0162881.jpg

沢山の人の手が加わって出来た お米。皆で食卓を囲んで食べると、より一層美味しく感じられます。今までの苦労が報われる、至福のひと時です☆
f0158655_0113015.jpg

        日本人の主食 お米作りって最高!!
f0158655_8491818.jpg

 4月の苗床作りから始まり、5月に田植え、その後は何度となく草取りに奮闘する日々がしばらく続き、moriちゃんとmutsuちゃんが主体となってしてくれた水管理、出穂したら鳥よけ張り・・・そして9-10月の稲刈り&はざかけを経て、昨日今日の脱穀&籾摺りを迎えることができました。
 もっと前から言えば、昨秋~冬時期の人介戦術による整地作りをしたところから考えると、ほんとにほんとにスゴイことをしたと思います!
 ぼんやり思い描いていた米作りが、本日炊き上がったご飯として、しっかりと目に見える形になったこと。感無量です。
 はなまるメンバー5人が主体となってやってきましたが、私達だけでは決して成し得ることができなかった成果だと思います。農業は沢山の人で一緒にやるもの、じゃないと出来ないものだと改めて感じました。
 多くの人に関わってもらったことに心から感謝します。そして、喜びと幸せをいっぱいもらいました☆はなまる農園から繋がる はなまるの輪・・・これからも繋がっていたいと思います。
・・・なんで、今後ともよろしくお願いします~(^^)ノ
f0158655_0121741.jpg

[PR]
by hanamarugo | 2008-11-09 14:03 | shiho
10月12日 アイチノカオリ稲刈り 前編
今日は豊明の各地区で秋祭り。
ドンドン ピーヒャララ~ 太鼓や笛の音が鳴り響く中、
はなまる農園でも稲刈り祭 開催です!

刈り取り前
f0158655_1134021.jpg

5月の種蒔き&田植えの時みたく、東西から心強い助っ人が沢山 駆けつけてくれました。
ほんとありがたや~ 大大大感謝☆

いつも通り、①自己紹介→②エコツアーならぬ畑ツアーから始まり始まり~
そして 稲刈り前に集合写真をパシャッ
皆さん よろしくお願いしまーす!!
f0158655_1134825.jpgf0158655_113578.jpg

昨日から曇りがちな空で、やっぱり地面はぐちゃっと気味・・・乾ききらないなぁ。
まだマシそうな一番奥の不耕期4番田から稲刈りスタートです。
f0158655_114421.jpg


f0158655_1144920.jpg

不耕期は最初 成長が遅くて大丈夫かなぁ~って心配してたけど、
最終的には耕期の稲と同じくらいまで大きく成長しました。
成長曲線は緩やかなんですね~ ゆっくりゆっくり でも着実に大きくなりましたよ~
実もずっしり詰まってます。
f0158655_1145791.jpg

草取りも3回くらいで、結果的には耕期よりも手がかからなかったです。たくましいですね。

一足先に刈り取ったコシヒカリでの反省を生かして、少しでも小石や砂が混ざらないよう
稲刈りの段階から異物混入を防止しようってことで・・・
ブルーシートの上で刈った稲を縛って束にすることに。
ある程度 刈ったらブルーシートを移動させては また刈って、また移動・・・その繰り返し。

f0158655_115499.jpg

工程ごとの役割分担は↓

①稲刈り隊
②中継隊(①と③の中継)
③縛り隊
④はざかけ隊

途中で交代して、まんべんなく皆が全工程をやりました。

f0158655_1155817.jpg
稲を縛るのは、先日玄米となった はなまる稲の藁。

水に一晩浸けておき、水に浸からなかった部分は木槌でトントンと叩いて、
藁を強く柔らかくします。

そうすることで縛り易くなり、藁2~3本でもしっかり束ねられました。


f0158655_116712.jpg

イケメン ツケメン 
女早生(さといも) 笑

稲刈り隊
がんばってます◎

f0158655_1161584.jpg

アンジェラ
縛り隊に集中してます!
縛るのって難しいよね。

途中、moriちゃんお手製の
「小豆入りザーサイおにぎり」
で空腹をしのぎました。
すご~く 美味しかったよ☆ 
moriちゃんありがとう!


f0158655_1272182.jpg

前日から一緒に準備をしてくれたkanpai、イケメン、marippeと、仕事終わりに駆けつけてくれたbanoちゃんはここでお別れ。
2日間 ほんとにありがとう~☆ とっても楽しかったね。
次は脱穀で 笑

関東組&関西組を見送ったあと、愛知組でもうひと踏ん張り。
最初はワイワイ楽しくやってたのが、いつの間にか必死になってました 笑

皆コツをつかんできて、チームワークの良さもありスピードアップ。
足場の悪い悪条件の中、かなりがんばって、2番田まで終えることができましたぁ~

この稲刈りは難易度5です。きっと 笑
普通の稲刈りだったら、もっと楽に感じそう~
皆もうプロ級です!「特技 稲刈り」って言えますよ~ 笑
f0158655_1282863.jpg

愛知組のアンジェラ、jyunpei、sakuraちゃん、hyouちゃん
近いという理由だけで、何も言わずに遅くまで手伝ってもらってありがとう~
皆の手助けがなかったら、ここまで終わらなかった。
心より感謝☆

ぜひとも、この稲を玄米にして、刈りたて米を食べましょ~


そのためには、残りあと1番田を明日はなまるメンバーで刈り取ります!
この黄金色に輝く景色ももうあとちょっと・・・と思うと、なんだか寂しい気持ちになります。
ほんと あともう一息!
[PR]
by hanamarugo | 2008-10-12 01:04 | shiho
9月7日 稲刈り第一弾(はなまる稲)
本日は待ちに待った 稲刈りデー。

昨年 長野から持ち帰ってきたコシヒカリは、我等がはなまる農園でスクスク育ち、
農協苗(あいちのかおり)より一足早く収穫の時期を迎えました。

午前中に 田んぼの畦と 畑の草刈りをして、午後からの稲刈りに備えました。
夕方 yukiさん&mutsuちゃんと合流して、全員集合。さぁ~やるぞ~!!

ノコギリ鎌を片手に、皆 横並びして、1刀目・・・せ~のっ!
とったどーーー 笑  青空と稲 いい絵だね~☆
f0158655_2215191.jpg

農協稲がまだ成長中なので、水は入れたままの稲刈り。足元は泥、頭上には てぐす。
そんな環境下での稲刈りは、中々困難でした。
何度となく てぐすに絡まり、スズメの気分を味わいました 笑
f0158655_22152058.jpg

稲刈りリレー開催中。 
刈る→中間パス(てぐすに絡まらないよう気を付けて...)→畦パス→紐で縛る
ほいっほいっほいっ・・・皆でやれば早いね~
f0158655_22201578.jpgf0158655_22202635.jpg

一年前 長野で稲刈りした時の胸の高鳴り 再び!
ザクッと刈る瞬間の手ごたえ、ズシッと手に感じる稲の重み。喜びの瞬間です☆
皆 自然と顔がにやつく~ 笑  いい笑顔してるね!
f0158655_2220562.jpgf0158655_2221686.jpgf0158655_22212355.jpg

f0158655_22211494.jpg

稲刈りスマイル 青空の下で


刈リ取った稲は、隣の爺ちゃんと ちょっと強引なshiho父の提案(指示!?)によって
川沿いのガードレール(?)にひとまずかけて乾燥させることに。
穂先には てぐす も張って鳥対策もバッチリ。

整然と並んだ姿は 見とれるほどに美しい。
太陽の光をたくさん浴びて、美味しくなぁ~れ☆
f0158655_22442446.jpg



P.S 爺ちゃんにかけられてたメロン疑惑は晴れました。
    黒うり だそう。収穫期を過ぎるとメロンっぽくなるみたい。
    爺ちゃんも知らなかった新事実!黒うりは遅めの収穫がオススメです 笑
[PR]
by hanamarugo | 2008-09-07 17:13 | shiho
8月24日 野菜とかくれんぼ
昨日から降りだした雨は朝まで続きました。
久しぶりの雨は、はなまる農園に恵みの水を与えてくれました。
まさに草刈り日和。

田んぼが始まってからは、畑の手入れが行き届かず、作物が隠れるほどに草が伸びきっています 笑
野菜たちを救出してあげないと!

f0158655_2224059.jpg
←綿の第1子誕生です☆

とってもフワフワしていて、愛らしい姿です。

これから綿の赤ちゃんが続々と誕生すると
いいな~

育ち過ぎた草に隠れていた唐辛子。自然界で赤って、とってもインパクトがありますね。
f0158655_22245814.jpg


ここには何か植わってるかな・・・
手探りで草刈りをしてると、突然!かりもりらしき野菜がデーンと現れました。
f0158655_22483727.jpg


あまりに突然のことで、思わず「うわっ!!」と声を上げたほど。
野菜の生命力って、ほんとスゴイ。たびたび驚かされます。

かりもりにしては大きいけど、冬瓜にしては小さめ。
きっとかりもりが育ち過ぎたんやろな...また漬物にしよう。

家に持って帰って、半分に切ると...
思わず「うわっ!!」第二弾

果肉は緑色で、種は黄色...メロン!?
香りを嗅いで、これメロンやわ。ちょっと食べてみて、やっぱりメロンやった 笑

全く予想外の出来事に、yamaちゃんと困惑。
・・・この苗は隣の爺ちゃんのにもらったものやんね。
もしや爺ちゃんの仕業?うちらを驚かす為に仕込んだネタか? 笑

メロン疑惑は次回確認します。
[PR]
by hanamarugo | 2008-08-24 16:41 | shiho
7月20日 どろんこバレー参戦
長野県伊北の辰野町で開催される、どろんこバレーに参加しました。
f0158655_232084.jpg

元々は村おこしの為に、休耕田を使い、地元の住民を集めてやり出したのが始まりですが、今は全国から参加者が集まってくるほどに。

昨年、yukiさん達が参加して、凄く楽しかったということで、今年も応募してくれたのが見事当選。GWの種蒔きの時に、どろんこ参戦したい!との話が現実となりました。

yukiさん達の旅仲間が中心となって結成されたチームに、yamaちゃんとshihoが加えてもらい、mutsuちゃんはカメラマンとして参加です。

moriちゃんは用事が重なったため欠席で、yukiさん、mutsuちゃん、yamaちゃん、shiho
の4人で朝少し作業してから、長野へ出発。
辰野町は初めてでしたが、自然豊かで日本の田園風景がとても美しいところで、車から眺める景色に心癒されました。
その後、温泉で関東組と合流し、夕飯の買出しをして、今晩は会場近くの無料キャンプ場に泊まりました。

私事ですが、テントで寝るのっていつ以来?ってくらい記憶に遠いことで、新鮮に感じました。
キャンプ場には明かりがなく(それって普通なんやろけど)、どーしよかって時に、皆持参のヘッドライトを装備してるあたりが慣れてる!
テントもちゃちゃっと組み立てて、旅人はたくましいなぁ~と感心しっぱなしでした。

信州・関西組の子も到着し、月明かりの下、火を眺めながら語らい、食事をし、翌日の試合に備えました。練習は全くしてません 笑


翌朝の天気は快晴。日差しが強く、女性陣は日焼け対策バッチリで会場に向かいました。

各チーム、ユニフォームに工夫を凝らしていて、まるで仮装大会か学校祭みたいな雰囲気です!
チーム どろんこピーチロックは、男性陣が上半身裸にネクタイ姿に着替えて準備万端。
第一試合から開始です。対戦相手は昨年も参加してた強豪チーム。
皆で気合を入れてがんばるぞー!おぉーー!!!
f0158655_232714.jpg

結果は...2対0 敗退。残念。

やってみて分かったんですが、普通のバレーとだいぶ違う!
この敗戦での反省点を踏まえて、次の試合に臨みました。
2戦目の対戦相手は、練習風景からして勝てそうな予感☆

結果は...2対0 惨敗。無念。

最後は思いっきり泥だらけになり、隣の天竜川で水浴びタ~イム。
めっちゃ楽しかった!!
f0158655_2321550.jpgf0158655_2322395.jpg

カメラを持ったギャラリーから、
「もっと顔まで泥だらけになって」
「泥だらけの顔と泥を洗い流した後の顔と両方撮らせて」などなど
積極的な要望が飛び交ってて、スゴイぞどろんこバレー!

来年こそは、目指せ入賞!!!
を心に誓い、各エリアで練習しましょーてことで、一丁締め。

といっても、まずは抽選に当たらなければ...ってことは、まずは各自応募しなくちゃ。
最悪当選しなかったら、はなまる農園開催でってことで!? 笑
参加チーム募ります☆
[PR]
by hanamarugo | 2008-07-20 23:00 | shiho
久々の再会☆
f0158655_22183021.jpg
今日明日と半年振りに里帰り?
します。

そう、我等はなまるメンバーが昨年
通い詰めた長野県安曇野市と、

自然農塾一期生の友人宅がある同県上田市へ。

この週末、第二期自然農塾が開催される予定であり、日曜日の午前中は
昨年できなかった自然農の田植えを教えてくれるとのこと。

はなまる農園の田んぼでは、すでに自然農ちっくなエリアを設けて田植えしちゃいました。
さぁ、そのやり方が吉なのか、それとも凶なのか・・・
せっかくだから確かめに行こ~う!
答えを知るのは、ちょっとコワイ気もするけど・・・

なんといっても、
教えて頂いた方々、
共に学んだ仲間に会いたい!


そんな胸のワクワク感を抑えて、出発前に一仕事。
田靴に履き替えて、2時間程田んぼの草取りをしました。

さぁ、いよいよ出発~!
今回、moriちゃんは甥っ子の野球応援と重なったため来れず、
他の4人はyukiさん車に乗り込み長野へ向かいます。よろしくお願いしまっす。

休憩せずに3時間程走り、上田市に入りました。
Kちゃん宅がある真田が近づくにつれて、突然yukiさんからクイズ出題!

真田といえば・・・?
・・・???・・・真田ゆきむら?(by yamaちゃん)

正解!

mutsuちゃんと私shihoは、ダレだ??って感じ。
yukiさん「ええぇぇーーー!知らんの!?」
それから30分くらい、Kちゃんと待ち合わせの場所に着くまでの間、
正確には、さらにKちゃんと会うまでの間、yukiさんによる戦国時代の講義が始まりました。
真田ゆきむらに辿り着くまでが長かったぁ~(笑)
でも、聞いててすごく面白かったよ☆ありがとーー!

戦国時代話で盛り上がっていると、Kちゃん到着。
半年振りに会ったけど、全然変わってなくて天真爛漫なKちゃんに会えて嬉しい~~
愛娘のshinoちゃんも一緒に来てくれて、ありがとう。超可愛い~☆

久々の再会を喜びつつ、スーパーで買い物を済まし、JAへ向かいました。
そこで目にしたのは、
除草機・・・いわゆる田車!?

一同大興奮(笑)
何コレ、どうやって使うんだろ。・・・(ちょっと前進させて)多分こうやろ。
前についてるアルミだかステンレスの面は何?

田車を囲んで盛り上がっている怪しいウチラ。
近くにいたおじちゃんが、何だこいつら的な目でジロジロ見てます。
そのおじちゃん、優しい人で「これは地面に浮かせる為に付いてるんだ。」って教えてくれました。
へぇぇ~~なるほど。
価格は・・・¥8,900也。ちょっとお高めだけど、5人で割ったらシャロム1泊分くらい。
実際は泊まらないから、浮いた宿泊費で買えるじゃん!
かなり心惹かれて悩みまくったけど、効果のほどが分からないから、竹内さんに相談してからにしようということに落ち着きました。

後ろ髪引かれる思いでJAを後にして、いよいよKちゃん宅へ。
f0158655_2265389.jpg
築80年?くらいの平屋。
中に入ると
ご飯を炊く釜戸、
壁に埋め込まれた箪笥、
日向ぼっこしたくなるよな縁側などなど
風通る開放的な造りになっていました。
とってもとっても素敵なお宅☆

家の前には別で借りた畑、遠方にはアルプスの景色。
f0158655_229212.jpg

農作業の合間にふと顔を上げた時、こんな景色が一望できたら疲れなんて何処かにいっちゃんだろうな。素敵すぎです☆
f0158655_22112246.jpg
この日は、Kちゃんのご主人のご両親が、神奈川県から田植えのお手伝いにみえているということで、親子三世代で水路づくりに没頭していました。
なんだかいい絵だなぁ~
f0158655_2211397.jpg

色んな野菜や麦が元気に育っていて、とても豊かです。
f0158655_22324085.jpgf0158655_2232567.jpgf0158655_2233949.jpg

f0158655_2236186.jpg

畑散策の途中に一枚。
逆光やったね(^^;

次は、徒歩5分くらいのところにある田んぼを見せてもらいました。
f0158655_22364579.jpg

田植えをしたばかりの風景。3畝くらい?の田んぼが3枚あり、これを大人4人+α(子ども)で全部手植えしたとは、かなり大変な作業だったと推測されます。
慣れてる方がやれば出来ちゃうんでしょうね。
はなまる農園では20人位で2日かかりました(^^;

日が沈むとぐっと冷え込んできました。さすが信州、今の時期、日中との温度差が激しいようです。そうとは知らず軽装だった私達は、足早にお宅へ戻りました。
f0158655_22383655.jpg
「二十日大根が沢山育っているから、よかったら間引いて持ってて~」と、Kちゃん。
お言葉に甘えて、今晩のお酒のおつまみに頂きました。ありがとう☆
家の裏に流れる雪解け水で洗えるあたりが、自然の恵みだなぁ。

台所には釜があり、とっても情緒的で、家も田畑も人も暖かい空気が漂っていました。
Kちゃんを始め、ご家族の皆さん、お忙しい中、快く迎え入れてくれて、本当にありがとうございました☆
f0158655_2239377.jpg
Kちゃん宅を出る頃には、外はさらに冷え込んでいましたが、心はぬくぬくと暖まっていました。

夜は友人宅で、四十日大根(笑)と二十日大根をつまみに宴会しました☆
明日は久々のシャロムで、補講です。
[PR]
by hanamarugo | 2008-06-14 15:48 | shiho
5月17日 稲苗が来た☆
今日は晴天。暑いな~

午前中は、綿と紅花、落花生の種蒔きをしました。
残りはあと一畝弱。皆頑張ったね~

午後には、来週の田植え用に、豊明営農センター(農協)へ稲苗を取りに行きました。
f0158655_1321348.jpgf0158655_1375220.jpg

農協の一角に敷き詰められた稲苗はとてもキレイでした。
初めて見る光景に一同 「うわぁ~すご~い!」の声。

隣接されていたビニルハウスを覗かせたもらうと、
苗箱に敷かれた肥料入りの土?の上に青々とした苗の赤ちゃんがいました。

ある程度大きくなったら、外に出して大きくさせてから出荷するとか。
種から出荷出来るほどになるまでに、だいたい20日ほどかかるんだそう。

はなまる農園で、籾殻(もみがら)付きの状態から苗床に蒔いたのが3月末だったから、
1/3くらいの短い時間で成長させてるんやね。
f0158655_1322941.jpg
その差は大きくなった稲苗に出てました。
ハウスで大事に育てられた稲苗は細くて柔らかい感触。
畑の一角で、肥料は米ぬかだけの厳しい環境で育った稲苗は、茎の部分が硬くてたくましい感じ。
品種の違いもあるかもしれないけど、環境によって大きく変わるんやね~。
人と一緒やなと思いました。

田植えをしてからの成長も楽しみやわ☆

f0158655_1324262.jpg



稲苗をshiho宅の庭に移して、ビニルシートで簡易に作ったプールの中へ。
稲は水が足りないと黄色くなってきちゃうから、水を溜めておくの・・・と母。
これから毎日3回、朝昼晩と水やりを担当してくれます。よろしこ~

右上の写真は、春菊の花についてた、テントウムシの幼虫。
越冬した春菊の花は、黄色いコスモスみたいな可愛らしいさです。

皆でよくよく観察してたら、テントウムシの幼虫がここにも、あそこにも・・・
はなまる農園に蒔いた、ささげの新芽にアブラムシがびっしりついていたので、
この子らに食べてもらおう!
・・・ってことで、お引越ししてもらいました。 

f0158655_132597.jpg
←mutsuちゃんの父上が千葉から送ってくれた菊の花。

色んな色があるので、咲くのが楽しみ~

はなまる農園に彩りを添えてくれます☆

f0158655_1335942.jpg

本金時豆がぐんっと大きくなっていました。
豆の成長の早さにビックリ!

アブラムシに負けず、ガンバってね。
f0158655_1342060.jpg
←南瓜の芽もちらほら顔を出してました。

この小さな二葉の芽が、これからグングン大きくなるよ~
伸び伸び育ってね。

f0158655_1343754.jpg



他の豆たちもすくすく成長しています。

ところどころ虫や鳥にやられてたりしたけど、
皆それぞれに頑張ってます。

アブラムシにやられ気味のささげには、
踏ん張って欲しいな。



今日は用事のあるyukiさん、mutsuちゃん、yamaちゃんは先にあがり、
残ったmoriちゃんとトウモロコシの種蒔きと間引きをしました。

明日はトラクターで代かきです。この風景も見納めかな。

f0158655_1345134.jpg

[PR]
by hanamarugo | 2008-05-20 13:09 | shiho
5月3日/種蒔き大会 初日
f0158655_18341985.jpgGW始まりましたね~
はなまる農園も最盛期第一弾スタート!

今日から3日間、東西各地から助っ人が来てくれるって☆
とっても心強い[力こぶ]

3月末に植えた稲苗もすくすく成長してます。

f0158655_2147020.jpg
写真はyukiさんとshiho父です。
男2人が密着して何してる!?
一見怪しい感じですが、
草刈機講座の最中なんです(笑)。

今日はshiho父による草刈機講座から始まり始まり~


草刈機は気を付けて扱わないと危険なものらしい。
個別指導でみっちり教えてもらいました。
f0158655_18343331.jpg私達の中で唯一、草刈機経験者のyamaちゃん。

地際すれすれを刈るのって見てるより難しかったね。
早く刈りたい気持ちが先走ると逆に刈り残しがあって、一歩進んでは半歩下がって・・・
結局、効率悪くなっちゃう。

草刈機より慣れた手刈りのが早いんじゃ・・・(笑)
う~ん、ムズカシイ。

f0158655_2373564.jpg
・・・そんな中、
颯爽と草刈機を扱ってたのがyukiさんの弟
motoくんです。
初心者とは思えない草刈機さばき。
筋がいいね~

午前中は草刈機と奮闘してなんとなくコツがわかったね。

仕事の合間に教えてくれて
父ありがと~[感謝]
f0158655_2391111.jpg

前回植えたスイカの苗も順調に育ってます。
かりもりの成長もいい感じ。

皆それぞれのスピードで成長しています。
今日は夏を思わせる気候やから、またぐんっと伸びるかな。f0158655_2394282.jpg

f0158655_23113337.jpg

右の写真はさつま芋の苗。
大きいのが鳴門金時、小さいのが・・・なんだっけ??

それぞれ50苗ずつ、農業センター「しんしん」で購入。

昨年、シャロムで食べたホクホクの焼き芋が
忘れられず、沢山買っちゃいました。

秋には皆でさつま芋掘りやりたいな~
f0158655_23114833.jpg

f0158655_231265.jpg
ここへきて再び水路作り。
皆シャベルの扱いはもう手馴れたもんで、あっという間に出来上がり!

埼玉から駆けつけてくれた、「乾杯」は田んぼ周りの草刈り・・・
素手で草抜き?してくれました。


他にも草刈り、水路作り、種蒔きなどなど、何でも快くやってくれて ありがとう☆
すごく助けてもらいました[感謝]

f0158655_23122579.jpg

f0158655_23211645.jpg各自、日が暮れるまで黙々と作業に熱中し、草刈り終了&水路完成しました。

その後、壊れかけのタープを畳むのに、一同 悪戦苦闘!
試行錯誤しながら30分くらいかけて、ようやく畳めた時には
歓声が沸き起こり、おもわずハイタッチ!!
今日一番の一致団結感でした(笑)

その後、飲み屋さんで初日の打ち上げをしました。
f0158655_18344714.jpg
はなまるメンバーはもちろん、埼玉からはるばる来てくれた乾杯、
大阪から思いがけず来てくれたmotoくん 皆お疲れさま~!!

大勢で一緒にする農作業はいつも以上に楽しかったです☆
[PR]
by hanamarugo | 2008-05-03 18:30 | shiho
聖地巡礼 讃岐うどんツアー2日目
うどん三昧 2日目スタート!

朝6時半に起床。
朝晩は気温がぐっと下がったため、車は全面霜で覆われていました。
まるで冷凍庫に入っていたかのよう・・・

荷物をまとめて7時に出発~

山を降りて、本日まず1軒目。
朝食に選んだのは、商店街の中にある大川製麺所。

他の店はまだ開いていない中、朝早くから麺を打ってたんやろうな。
すでにお店の人はてきぱきと動いていました。

今日は昨日の反省を生かして、5人で3杯を基本に少量多品☆おいしくうどんを味わおう!
・・・ということで、
しょうゆ、ぶっかけ、玉卵(たまたま!?) ALL¥150

さすが製麺所!麺がうまい!
もっちりシコシコ弾力のあるごつい麺。
麺食え!っていうような麺の主張を感じました。
ただ、醤油がだし醤油じゃなく、濃口醤油だった為、ちょっとしょっぱかったのが残念。
f0158655_824302.jpg













出荷に間に合わすため、お店の人にとっては忙しい時間やったろうけど、
快くうどんを出してくれてありがとうございました。

2軒目に行ったのは、うどん御殿が建つほど繁盛してる有名店「なかむら」。

開店30分前に着いたので、しばし待ちぼうけ。
うどん御殿の端に小さなネギ畑がありました。うどんにネギは必需品やもんね!

開店近くなるほどに人が増え、いつの間にか行列ができてました。
大川で食べた数本のうどんが、より空腹感を増幅↑↑
・・・そして、待ちに待った開店。
空腹感にうなだれてたので、一人1杯は軽く食べれる・・・けど、意気りミスは禁物!

とりあえず、5人で3杯 冷しょうゆ×2(¥150)、かま玉(¥200)を注文。
f0158655_8253972.jpg

細めの麺の表面は軟らかめだけど、コシはあり。
びよ~んと伸びて、噛み切らないと切れない独特な麺が特徴的。
だし醤油は美味しく、かま玉は・・・ウマイ!
麺が少なめなのか、卵多めでよくからむ。卵かけご飯みたいな味が絶品!
タケちゃんのかま玉に味が近い印象を受けました。

後で、冷だし(¥150)があることに気付き、おかわり☆
yukiさんは、さらにかま玉もおかわりしてました(笑)。

続いて向かったのは、看板娘の超個性派お婆ちゃんがやってる赤坂へ。
f0158655_8262720.jpg
噂の婆ちゃんは・・・超強烈!想像以上だった(^^;
喋りはリズミカル。外人風のイントネーションが謎やわ。冷しょうゆ×2、温かけ(いずれも¥200)
麺はつるつるシコシコ。今日は当たりだった様子。
婆ちゃんの強烈なキャラで、お腹いっぱい(笑)。
かなりの衝撃に頭が打たれた様な後遺症をひきずりつつ・・・男麺の松岡に到着。
冷しょうゆ×2、温かけ(いずれも¥200)
聖地讃岐の地で初の男麺!
エッジが効いていて、コシが強っ!!
手切り独特のネジレも効いてて、これぞTHE 男麺!!!
讃岐うどん食べてますって感じがすごいした~
やっぱり男麺☆美味しいね!

意気りそうな勢いやったけど、なにせ本日の目標件数は11店(笑)
しかも、今日愛知に帰るから、昼までに!?
後のことを考えて、おかわりは一杯に留めました。

続いて来たのは、池上製麺所。
お店を立て替えたらしく、キレイなとこでした。
看板娘のお婆ちゃんは可愛らしく、皆に愛されてる感じがすごくいい!

冷しょうゆ、温かけ(どちらも激安¥100)、かま玉(¥150)
 
ほどよいコシがあり、滑らかな舌触り。
かま玉は卵かけご飯の味そのもの!醤油ちょい多めなとこが、まさに卵かけご飯の味。

日持ちもするということで、moriちゃんと私shihoはお土産に一箱(6人前)。


ここで、小休憩。
ミニストップで、塩キャラメルソフト、練乳いちごパフェ、プリンパフェを皆で
分け分けしました。
休憩でも食べてるはなまる一同。
ちょっと引く方もいるかもしれませんが、うどんばかり食べてると塩分過多で、
甘いものが食べたくなるんです。はい。


口の中が潤ったとこで、再びうどん。
谷川製麺所へゴー!
f0158655_8314599.jpg
うどんの看板もない、
青い屋根のお家。
ライダーの人やら近所のおっちゃんらしき人々が、外でうどん食べてる。

すご~い!映画のUDONっぽい!!


注文したのは、冷しょうゆ、しっぽくうどん(けんちん汁にうどんが入ってる感じ) ¥200

ほどよいコシがある細麺。
しっぽくは、醤油ベースのだし汁と根菜からでる甘みが美味でした。
身体あったまるなぁ~

次は、新開の地 橋本農機具店へ・・・レッツチャレンジ!
噂によると、麺の持ち帰りのみやから器と箸が必要とか・・・

車をしばらく走らせ、yukiさんとmutsuちゃんのナビで見つけました。
うどん屋じゃないから、うどんの看板がないのは当たり前やけど、
農機具店の看板すらない・・・。f0158655_8383626.jpg
恐る恐る店に近づくと、近所のお客さんなのか、チャリや徒歩で来てはビニル袋に直接うどんを何玉か入れては出てく・・・お昼時だったからか、続々と人が出入りしてく。
スゴイとこに来た気がするぞ。

持参したマイ丼と箸を持って、とりあえず1玉(¥60)注文。
そそくさと店から出て、皆でまわし食べ。
・・・!!?・・・ウマイ!!!
つるっつるで透き通る麺は噛み応え・コシ・喉ごしなどのバランスがよく、これは絶品!
麺だけでも感動的な美味しさ!

あっという間になくなり、もう一杯おかわり。
ぜひとも醤油をかけて味わってみたい!・・・ってことで、おじさんに醤油交渉。

「申し訳ないですけど、醤油ってちょっといただけませんか?忘れちゃって・・・」
「・・・あぁ、はい。」
(ヤッタ!!)

醤油をかけたらコレまたウマイ!!!
そして、あっという間になくなり・・・どうする?もう一杯いっとく?的な空気が漂う中、
「1玉60円って安いよね」といいつつ財布を開けてるmoriちゃんに一同大爆笑!
ここは意気っとこ◎
案の定もう一杯おかわりしました(笑)。
さすがに店のおじさんも引き気味でした(^^;

思わぬ展開に皆テンションあがりまくり↑↑
さぁ~このうどんツアーも終盤に差し掛かり、次はいよいよタケちゃんの修行の地、山内へ。

ちょっと山の方へ向かって行き、小高いところに山内はありました。
さすが人気店。大勢の人がこの山奥にいるじゃないですか。

冷しょうゆ×2(¥200)、冷かけ(円250)

エッジが効いていて、白っぽい男麺。
麺の太さにバラつきがあって、ちょっと硬いものもあり。
そこは手作り感があってよしとしましょ。
カウンターの奥では、麺を茹でたり切ったりしてる人達がいて、
タケちゃんの残像を感じつつ、男麺を皆で味わいました。
f0158655_8444476.jpg

最後に訪れたのは、一般店の山下。
もう胃袋は膨張しまくりの中、冷ぶっかけ(¥250)をひとり一杯注文しました。

麺はネジレとコシが強い男麺。
生姜とだし汁はお好みで、自分ですりおろしてかけるスタイル。
ボリューム満点で、最後にガツンといただきました。

店を出たのはちょうどタイムリミットの14時。
満腹満足で帰路につきました。


今回の旅で、ほとんどずっと運転をしてくれてたyukiさんに感謝。ほんとお疲れさま。
行きの大阪で夜遅いにも関わらず、快く泊めてくれたyukiさん家族に感謝します。
レンタカーの手配や、うどん巡りの計画立て、資料収集をしてくれたmutsuちゃんに感謝。
バンガローで、翌朝布団などの片付けを率先してやってくれたyamaちゃんに感謝。
体調がすぐれないのに頑張って来てくれたmoriちゃんに感謝。

はなまるの皆はほんと心のある温かい人達で、よきメンバーだなって改めて感じた旅でした。
[PR]
by hanamarugo | 2008-03-02 07:05 | shiho
足踏み脱穀機が来たぁ~!
f0158655_21202816.jpg


やりましたぁ!

ついに!はなまる農園に足踏み脱穀機がやって参りましたぁ!!

テンション上がりまくりっ↑↑↑

シャロムのオーナーのご好意により、譲っていただきました◎

★☆★心より感謝☆★☆


はるばる長野から愛知にお引越し。

今はトラクターと同じ車庫が寝床となりました。

来年の収穫時期までここで冬眠です・・・zzz
[PR]
by hanamarugo | 2007-11-18 16:00 | shiho



讃岐うどん大好き(笑)
以前の記事
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
ライフログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧