カテゴリ:yama( 10 )
11月23日 籾摺りにて
今日はshihoちゃんとyamaで籾摺りからスタート。
順調に籾摺りをかけていたのですが・・・。

まさかの

事故米発生!!

あろうことか下を掃いたゴミを、籾摺りしたての玄米の入った麻袋へ投入!!!

(下を掃いたゴミを入れていたのも麻袋だった・・。見た目まったく一緒笑。)

二人で絶叫しながら、もみ消し作戦スタート笑。

と、その時・・・。

yukiさん&mutuちゃん登場!!

事故米もみ消し現場を見られてしまいました笑。

ゴミを取り除き、事故米を回収し、無事?今日のぶんの籾摺り完了!


その後畑へ移動し里芋、大豆、落花生収穫しました。
[PR]
by hanamarugo | 2008-11-23 10:04 | yama
脱穀シミュレーション
本日は脱穀の準備をしました☆
脱穀機にあわせてダンボールをカットしたり、ビニールでダンボールの
下の部分をカバーしたりしました。

f0158655_22333231.jpg


yukiさんとshihoちゃんは、脱穀機ととうみを借りに四日市へ。
その間居残り組みで実際に脱穀機から籾摺りまでの作業をデモ。

f0158655_22334027.jpg

畑へ行ってみると、mutsuちゃん父が送ってくれた菊がきれいに花を咲かせてました。
一時はどうなるかと思ったけど、立派に花を咲かせてくれてうれしい~☆
[PR]
by hanamarugo | 2008-10-26 22:34 | yama
10月5日 脱穀イベントin足助
去年、シャロムから持ち帰った一束の稲から採れた一握りの籾つきのお米を
苗床に蒔いて、苗を育てることからスタートしたはなまる米。
三月の終わりのことです。
成長が遅くて心配だったけど立派な苗に育ち五月、たくさんの仲間と共に
田植えをしました。
六月、毎週のように草刈りやお水の管理で試行錯誤が続き、
七月、農協の苗よりも一足早く出穂。
八月、稲穂を揺らし始める。
九月、頭をたれ、黄金色になった稲を収穫、はさ掛けをして天日干し。

そしてついに今日、玄米なる日がやってきました。

とはいえ我々の所持アイテムはシャロムのオーナーからいただいた足踏み脱穀機のみ。
唐箕も籾摺り機もない中でどうやって玄米にしようか・・・
とメンバー一同悩んでいたら、mutsuちゃんが「足助夢里まつり」で脱穀イベントを
開催するNPO法人都市と農山村交流スローライフセンターさんと
話をしてくれて、なんとそのイベント内ではなまる米を使ってくださることに!!
(はなまる米を見に、わざわざ豊明まできてくださいました)
しかもイベント終了後も機械を貸してくださるとの温かいお言葉(涙)
本当に感謝です。

当日7時にshihoちゃん宅に集合。十分に天日干しされたはなまる稲と、
真っ赤なシャロム脱穀機を積み込んで、いざ足助へ!

会場は紅葉狩りで有名な香嵐郷の一角。川沿いで夏はキャンプも楽しめる、
自然豊かなとても素敵な所でした。愛知にもこんな場所があるとは知らなかった!
愛知は以外と広いんですな~(笑)見直しちゃった。
到着すると、スローライフセンターの山本さんが
「はなまるさん~こっち~!!」と笑顔で迎えてくれました。
山本さんはとてもハキハキとした明るくて、人望が厚い素敵な方。
山本さんの指示のもと、荷物を降ろして自己紹介と当日の流れを確かめる。

そこには探し求めていた唐箕と籾摺り機が!!!
これこれ~!メンバーのテンションもあがっていきます。

10時、脱穀イベントスタート!
シャロムからやってきた足踏み脱穀機デビューの瞬間です。
約一年ぶりの足踏み脱穀機。
ドキドキしながら回転数の上がったドラムに稲をいれた瞬間、シャーーーー
っと勢いよく籾がはじかれていきます。

ここでちょっとおさらい。
<足踏み脱穀機について>
足踏み脱穀機は、大正初期に発明され、人力だけで動く、電気・ガス要らずの、とても環境にやさしい優れものです。
この足踏み機を使用するコツは、まず片足でしっかり足踏みをし、ドラムの回転数をあげ、ある程度スピードが出てきたら、回転しているドラムに穂先を少しずつ当てていくことです。
徐々に稲をしごいて、籾を下に落とします。
稲穂の側面を片面ずつ、ひっくり返したり、広げたりと満遍なく当て、籾を稲穂から削いでいくのです。

つぎに籾をふるにかけ、ゴミや混じった藁をを除いていきます。

脱穀機をかけ終わった稲に残ってしまっている籾を、木槌でたたいておとしていきます。

さらに、「唐箕(とうみ)」という機械で風選します。
籾の中がスカスカの「しいな」や、細かいゴミなど、
不要な軽いものを風で飛ばし、しっかり米粒が入っている籾を
分別しました。
籾だけになるまで、この作業を何度か繰り返します。
唐箕による風選にもコツがあり、あまり力強くプロペラを
回してしまうと、残したい籾自体も一緒に飛ばされてしまうため、
程よくプロペラを回転させる力加減が必要です

途中、シャロム脱穀機故障のアクシデントもあったが、無事籾の状態にまでなりました。
次の籾摺り作業まで時間があったので、昼食後自然観察ツアーに参加しました。

自然観察ツアーのスターこと星さんに連れられて、香嵐郷の植物や動物について
説明を受けました。
香嵐郷は、有名な紅葉スポット。山もみじ、いろはもみじ、おおもみじ等
全部で五種類の紅葉が4000本も生えているそうです。
森の中に入っていくと、ピンク色のかわいい秋海棠がたくさん。
秋海棠という名前は個人的に大好きな漫画のキャラの名前だったので、声をあらげて反応してしまった・・(恥)その漫画は主要キャラが全員植物の名前だという事は知っていたので、実際に秋海棠を見れてうれしかったな~。花言葉は「初恋」だそうです~☆素敵!

上を見上げると、木の真ん中あたりに穴がポッコリ空いていた。
ここ香嵐郷はムササビが住んでいるそうで、その穴はムササビの巣だった。
ムササビは夜行性なので、夜来たらムササビのダイブが見られるかも?!

さらに歩いていくとミズヒキが生えていた。ミズヒキは初めて見た植物だったけど、
とても日本的というか、はかない美しさをもった可憐な花だった。
おもては赤で、裏は白。祝儀封筒の紅白の水引に見えるのでミズヒキ。というのだそうです。

ここスター☆星さんによる自然観察ツアー終了!
植物以外にもたくさん楽しいお話をありがとうございました!!

14時になり、再びイベント会場へ。
籾摺り機で玄米にしていきます。この籾摺り機とても画期的!!
この作業は人の手でやるとっても時間がかかるのだ・・・。
ひたすらすり鉢でごりごりお米をすって表面を研磨していくのだが
事実わたしなど、お茶碗一杯程度のお米の籾をとるのに三ヶ月以上かけてしまった。

今回はお米になる仕組みを体験するということで、少しだけすり鉢で玄米にして
後は一気に籾摺り機にかけた。
機械に籾をいれてスイッチオン!
次の瞬間玄米が勢いよく出てきた!!
「玄米だーーーーー!!」
一同声を上げて感動!
正直この玄米の姿を見るまで、ちゃんと玄米になっているの内心不安だった。
試行錯誤でのお米作り。ちゃんとできている確証なんてないまま今日を迎え、
しかもイベントでみなさんの見ている中での籾摺り。
緊張の中、玄米がでてくるであろう機械口を見つめていた。

玄米を見た瞬間鳥肌が立って、なんとも言えないうれしさが込み上げてきた。

結局全部で20kgの玄米になった。
シャロムから持ち帰った一握りの籾が、20kgの玄米に。
しかも完全無農薬。肥料もほんの少しの米ぬかのみ。

お米が出来た

という事実を確認できて、改めてすごいことにチャレンジしてきたんだなと思った。
化学肥料も、除草剤も使わなくてもお米は出来た。
去年シャロムでも出来たけど、去年とは全然違った感慨深さみたいなものがあった。
と同時に安心感も感じた。いざとなれば化学肥料も除草剤もなくてもお米できるんだ。
確かに草取りとかとっても大変だけど、手をかけた分お米がとっても愛おしい。

そんな思いにかられ、脱穀籾摺りイベントは終了。

スローライフの皆さんのお陰で無事に玄米になりました。

みんなでお米を少しづつ持ち帰り、おのおの食することに。

つい先日わたしもこのはなまる米を食べました!
特別おいしく感じて、幸せな気持ちに包まれていたその瞬間・・・

「ガリッ!!!!!」

わたしの口の中であやしげな音が・・・・。

その招待は石・・・。

でも、ざるでふって石を落とせば無問題!!

10/13にはなまるメンバーでおつかれ鍋会をしたとき、mutuちゃん宅で
食べたはなまる玄米はさいこ~~~においしかった!

石ゼロです!!

農協苗の脱穀大会を11月8・9日にやる予定です、お米食べにはなまる農園に来て下さい☆
脱穀も楽しいよ~

f0158655_1721917.jpg

稲刈り後、4週間shihoちゃん宅のお庭で天日干ししました。
黒いビニール袋は稲の切り口から雨が入らないようにするためです。
f0158655_17211857.jpg
f0158655_17212516.jpg



赤いのがシャロムからやってきた脱穀機!右は木で出来た昔ながらの脱穀機!
とうみ

f0158655_17215033.jpgf0158655_17215817.jpg

稲を回転しているドラムに入れていきます。テレビの取材も来てました~☆
f0158655_1722918.jpg

脱穀機にかけた籾。これからとうみにかけて風選していきます。
f0158655_1727183.jpgf0158655_1722443.jpg

f0158655_17282243.jpgf0158655_17282968.jpg


f0158655_17285790.jpg

籾の状態になりました!玄米に近づいてきたぞ~☆
f0158655_17291821.jpgf0158655_17293016.jpg

籾摺り機で玄米に。機械でやったのでとっても早かった!

f0158655_17294959.jpg

はなまる玄米の完成~~~!!!!う~ん美しい

f0158655_1730124.jpgf0158655_17303492.jpg

一握りのお米が20Kgの玄米に!
f0158655_17305011.jpg

後日みんなでお鍋と共においしくいただきました☆
[PR]
by hanamarugo | 2008-10-05 17:20 | yama
8月17日
本日はshihoちゃん&yamaで落花生の草刈りを中心に作業しました!
畑は夏真っ盛り!ぐんぐん成長してます!

f0158655_2303729.jpg

森ちゃんが用意してくれたじゃがいもの鳥よけ。

f0158655_2312221.jpg

f0158655_2321957.jpg

鳥よけ②ビニール
f0158655_2334416.jpg

落花生 草刈前                  落花生 草刈後f0158655_14361451.jpg
f0158655_14365194.jpg


金時豆のツルすごい                       黒米稲f0158655_2310357.jpg
f0158655_23153196.jpg


枝豆から大豆へ                     藍
f0158655_23122034.jpg f0158655_23131749.jpg

里芋                         綿の花
f0158655_23142268.jpg
f0158655_23145321.jpg


田んぼ
f0158655_23162571.jpg


f0158655_2317784.jpg

本日の空
f0158655_23173478.jpg
[PR]
by hanamarugo | 2008-08-17 09:34 | yama
田んぼの草取りと収穫  
本日午前中雨で作業できず、午後からの作業となりなした。

田んぼの苗たち、どんどん大きくなっていってます。

一番田の奥の緑が濃いぃ~ところは、はなまる苗。その部分だけ特に茂ってました(笑)

が・・・・同時に草たち猛烈な勢いで大きくなっていて・・。

特に3-2!苗と同じ大きさのひえ
がびっちり・・・。

今日は3-1・2の草取りをメインに、里芋のイモムシチェック、カリモリとピーマンの収穫、

スイカのザル被せ、ごぼうの間引きをしました~。


f0158655_21494649.jpg









まだ小さめだけど、陸稲も順調!
f0158655_21501138.jpg













ピーマンの初物です。ピーマンは実ができたらすぐに収穫しないと、次に実がならなくなって
しまいます。
f0158655_21585351.jpg














おじいちゃんの本気苗から立派に育ったよ~。
f0158655_21534078.jpg














里芋に黒芋虫発生・・・!見つけしだい即処刑です、かわいそうだけどしょうがないね。
中にはかなりのビックサイズのものもいて、
寒気を覚えます・・。ゾワゾワ~・・・。
f0158655_21535593.jpg














ゴボウの間引き菜と、ピーマン。本日の収穫その1。
f0158655_21541343.jpg
















カリモリも大きくなりました。本日の収穫その2。
f0158655_21572784.jpg
[PR]
by hanamarugo | 2008-06-22 21:49 | yama
5月24日 【田植え1日目】 

パンパァパ~ン!!ついにはなまる農園田植えの日!!
色々なトラブルがあったけど、この日を迎えることができました~☆
今回も関西中部関東と各地から、田植え隊が集まってくれました。
しかし、この日は今にも雨が降り出しそうなお天気。


まずは、苗床から元気に育った苗をとっておきました。
この苗床の苗もシャロムで収穫した稲から芽をだして育ってくれた貴重な苗。
シャロムからはなまるへ命のリレーです。
バカ苗と通常の苗の区別に悩みながらも無事たくさんの苗ができました!!

そして苗を植える場所を示すしるしとして、ロープに30センチ感覚でテープを巻き付けた
ものを作り、田植えの準備完了!!

今日はお天気が雨の予報だったんで、雨が降り出さないうちにじゃんじゃん植えて行くことに。
f0158655_13423234.jpg

田靴をはいて、一番田からスタートです!
たんぼのやわらか~い感触がたまりません(笑)
まずははなまる苗を2~3本植えで、前進して植えていきました。


どんどん植えていきます~!
再初はみんなで声を出し合って植えていったのですが、次第にみんな夢中になって
マイワールドへ(笑)
f0158655_13432197.jpg

田植え姿が絵になります!みんなの植えた一本一本が無事育ちますように!
f0158655_13432832.jpg


途中で前進植えから、バック植えの方が足跡が消していけるからいいんじゃない?
というわけで、バック植えに変更に。


天気は雨がたまーにぽつぽつ降ってくるけど、降りそうで降らない・・・でもかんかん照りじゃなかったからかえってやりやすかったかな。
f0158655_13433349.jpg

本格的に雨になる前に本日の作業終了!
一番田、二番田が田んぼになっとぞ~~~!!

f0158655_13434218.jpg

作業を終えて、みんなで近くの「名湯バ○湯」へ行きました。
歩行浴など、エキサイティングなお風呂でかなり楽しめました。

その後、居酒屋でお疲れ会をして改めて自己紹介をしたり、謎のロシアンルーレテトット
かき氷(笑)をして楽しい時間を過ごしました。
f0158655_13434988.jpg

今回の田植え会は泊まりということで、今日は地元の施設でみんなで泊まりました。
学校の合宿に来ているような感じで、わくわく☆
夜は食堂で座学をしました。
シャロムでもらった自然農の本をみんなで読み合わせて、自然農の考え方を復習しました。
みんな思い思いに自然農に関することや、いろいろな事を語り気がつけば遅い時間に。
本当にお疲れ様でした!!

外は雨模様・・・。さてさて明日には雨はやむのでしょうか?!
f0158655_13465044.jpg

f0158655_13444073.jpg

f0158655_1344465.jpg
f0158655_13445319.jpg

[PR]
by hanamarugo | 2008-05-24 13:30 | yama
怒涛の三日間、ラストデイ!!
怒涛の種まき大会もついに最後の日を迎えました。
今日も関西、関東、中部と各地からメンバーが集まってくれました☆
が・・、あやしいお天気で雲行きが気になりつつ三日目スタートです!!
f0158655_1971524.jpg

いつものように自己紹介後、雨が降ってくる前に記念写真。
それにしても、この三日間何回自己紹介しただろうか(笑)
f0158655_1973574.jpg

雨が降り出す前に、豆やさつまいもを植えていきます。
しかし、この日は作業をし始めると雨が降ってくるぅ~~(涙)
雨に濡れてびしょびしょになりながらがんばってくれたみんな、本当にありがとう~。
f0158655_1974530.jpg


ここから下はそのあと撮った写真です。
f0158655_1991815.jpg
f0158655_1993475.jpg

f0158655_1994367.jpg
f0158655_199538.jpg

f0158655_19101030.jpg
f0158655_19102746.jpg
[PR]
by hanamarugo | 2008-05-10 19:10 | yama
しいたけ☆ブラザーズ
しいたけ☆ブラザーズってご存知ですか?
岐阜県で原木でこだわりのしいたけを栽培しているイ・ケ・メ・ンブラザーズです。
今回のはなまるは作業を一休みして、shihoちゃん、moriちゃんとyamaの三人しいたけブラザーズのしいたけ収穫のお手伝いへ行ってきました!
手配してくれたshihoちゃんありがとう♪

朝七時すぎに愛知を出発!
超快晴の気持ちいい~いお天気です。逆に暑くなりそうな・・・・すでにちょっと暑い・・
岐阜の山奥ということで、寒さ対策でシャロムばりの上着を持参してしまった三人(笑)
朝早くに高速を走っていると、シャロムに通っていた時を思い出します。

さてさてしいたけブラザーズの農場がある岐阜県加茂郡白川町は山間ののどかーな所で、桜がきれいに咲いていて花吹雪がとてもきれいでした。しいたけシスターズたちのテンションも上がってきます!
f0158655_2263786.jpg













まずは作業のながれ等、簡単に説明を受けて、いざ山へGO!!参加者の方々は家族ずれが多く、車のナンバーを見ると遠くは神戸からきている方も!

山には、しいたけがくっついている丸太状の木(ほだ木)がずら~~っと沢山組まれていて壮観。
ブラザーズの次男さんがしいたけの収穫について説明してくれました。
まずは収穫時期のしいたけの見分け方。しいたけはかさが開いたものが熟していて
おいしい。かさが閉じているものは、まだ若いしいたけとのこと。

しいたけのとり方は根元をもって左右に揺らして抜く。これがなかなか難しい!
左右に揺らしてもなかなか取れなくてひきちぎってしまったり・・・・
しいたけとともに木までひきちぎってしまったり・・・

ブラザーズすいませ~ん(汗)

そんなこんなありましたが、無事収穫終了。山の中はひんやり涼しくて快適。木の中に隠れているしいたけを収穫していると、なんだか宝探しみたいで楽しかったです。
f0158655_21533090.jpg
しいたけはとれたてだったら生で食べれるとのことで、つかざずパクリ(笑)
生のしいたけは初めてだったけど、味が濃い!そしてジューシーでした!

しいたけブラザーズたちのこどもたち(しいたけチャイルド?)も私たちが収穫したしいたけの入った大きなかごを運んだり、大人顔負けの働きっぷり。すごくしっかりしてます!

山を降りておみやげ用のしいたけの精算をすませ、お昼ご飯の前に次男さんにしいたけについて色々お話を伺いました。

まずは何故彼らが原木栽培にこだわっているのか。
しいたけ栽培には原木栽培と菌床栽培という二種類の栽培方法があります。原木栽培はナラやクヌギの木にしいたけの菌を接種させる栽培方法。
問題は菌床栽培。これは液肥や栄養剤などでしいたけを育てる方法で、早く大量に収穫できる。現在のしいたけのほとんどがこの菌床栽培のしいたけなのだが、菌床栽培は農薬がないと作れず、発ガン性が確認されている薬を入れないと育たない。

しかも中国産の菌床栽培しいたけが大量に出回っていて、なぞの栄養剤と農薬で育ったしいたけも、原木栽培のしいたけもいっしょくたになって「生しいたけ」としか表示されていなかった。

しいたけブラザーズたちの働きかけによって原木か菌床か表示する法律が昨年の10月にできて消費者にもきちんと分かるようになったのだが、原木栽培で国産の表示になっているものでも中国で菌をつけた木を日本に輸入して、日本で収穫したらそのしいたけは国産のものになっているらしい!!

知らなかった~~~!!

こうした中国産の安いしいたけの出現によって本当の国産の原木栽培しいたけの生産者が減少していて、70代の高齢者がほとんど。

このままでは本物の原木栽培しいたけが消えてしまうという危機感と、子供達に自信をもって食べさせることが出来るものを作っていきたい、という使命感をもって無農薬の原木しいたけを作りつづけているしいたけブラザーズたちの、心がこもっているしいたけたち。

その後、スーパーなどに卸す用のしいたけを栽培しているハウスを見させてもらいました。
まずは菌をつけたばかりの木がならんでいる温室を拝見。
東北のナラの木を使用しているそうです。
その木が積んであるかたまりをクレーンで吊るして、コンクリートの壁にぶつけてから冷たい水にひたし菌を極限状態に刺激して、「子孫を残さねば!」と思わせる。
するとしいたけの赤ちゃんが顔を出してくるのでそうしたら温室からハウスに移し、大きくなったものを収穫する。

文字にすると以上ですが、実際の作業は1メートルの木を一つ一つ自分の身長より高く積み上げて(ちなみにひとつの木の重さは10キロ!!!)、収穫時には夜も昼もなく作業をされているそうです!
しかも大きなハウス10個を次男さん一人ですべての作業をこなしているそう・・・。
長男さん三男さんも同じように別の場所の担当のハウスで作業しているそうです。
すごい作業量だ・・・しかも栽培の合間にスーパーに営業に行ったり、宣伝活動や商品開発など仕事は栽培のみならず多岐にわたっているそう。うちの近所のスーパーにも三男さんが営業に来ていたし。

ブラザーズたちのしいたけへの熱い情熱を感じて、シスターズたちも感動です。
そしてとっても親切に分かりやすく説明していただいて、次男さんの腰の低さにも一同感動。

いままでは、しいたけに違いがあるとは思ってなくてただ「生しいたけ」、なんでもOKという感じだったのですが、しいたけへのイメージががらりと変わりました。

個人的には近所にサンヨネがあってよかった(笑)

そしてブラザーズたちの、自然の環境を利用しなるべく手をかけずに木の栄養だけで育てる方法は、自然農に近いものを感じました。
自然にそったやり方で頑張っている人たちに接することが出来て、はなまる農園がんばろうとエネルギーをもらえました☆

その後お昼ご飯でしいたけのBBQときのこ汁をいただきました。しいたけBBQはジューシーで美味しかった~~♪
f0158655_21541945.jpg

きのこ汁も温まっておなか一杯です☆
f0158655_21544145.jpg

帰りにパンフレットにのっていた美味しそうな「しいたけまん」をもとめて帰り道の途中の直売所に寄り、しいたけまん無事ゲット☆


その駐車場にこんなカワイイしいたけさんととんぼさんが。

f0158655_2235642.jpg
f0158655_21515226.jpg







しいたけブラザーズたちの温かいおもてなしの余韻に浸りつつ、岐阜を後に。
しいたけを食べすぎたのか、しいたけの味が消えず帰りにsoraカフェでお茶しました。
soraカフェはとてもオシャレなカフェで、農作業後の私たち(笑)
でもそんなのかんけぇない!・・・?


今度は五人で(はなまるファミリーズ?!)しいたけブラザーズに再開出来たらいいな♪

最後にしいたけ一口メモ!
しいたけは冷凍保存するとおいしさが3倍になるそうです!!
長期保存も出来ておいしくなって一石二鳥☆
一口大に切って冷凍してそのまま料理に使うと便利だそうです~
[PR]
by hanamarugo | 2008-04-19 11:33 | yama
噂のHCツアー
前の日の天気予報は「午前雨70%、午後雨80%」。

いつも天気予報を跳ね除けて作業をしてきたはなまる五人組ですが、今日は初の
本格的な天候不良。雨がパラつきそして、寒かった!!!!
こんな真冬日はHCツアーしかないだろ!てことで種や畦シートなどなど必要な物資のチェックへ。
まさかあんな世界があるとわ・・・(笑)奥深きHCワールドを満喫しました。
注:HC=ホームセンターby yukiさん  FCS=ファッションセンター○まむら


まず向かったたのは、本格農業専門のお店「しんしん」。
shihoちゃんのお父さんも愛用のこのお店、本格農業向けとあり農機具や道具の種類が半端ない!!
野菜出荷ようの袋からちょっとした道具まで、何から何までプロ仕様。見た事のない(自然農にはあまり縁のない?)グッツに圧倒されつつ種コーナーで発見したこれ!!
f0158655_21274927.jpg

「タキシード」・・って正装かよ!!
「スクープ」・・って特ダネかよ!!  (ん、ひょっとして得種ってこと?)

みんなでいっせいにツッコミ(笑)


さらにこれ。
f0158655_21283578.jpg

猫手というかわいらしいネーミングのこのグッツ。
用途はおそらく麻袋や土の入った重たい袋にグサっと一刺しして運びやすくする為のもの?
実際の猫の手はめちゃんこかわいいけど、この猫手はかなり鋭い爪してました。

色んな道具があってほんとおもしろかった~。まだ二月で野菜の苗は出ていなかったけど、これから春にかけて出てくるであろう「しんしん」の野菜苗のラインナップに興味しんしんです。

さて次に向かったのは、コーナンです。ここは一般向けHCなのですが、じゃがいもの種芋が安く置いてあり、男爵をお買い上げしました。
さらに店内を物色中、レインコートのコーナーで衝撃的なものが・・・・!
f0158655_21285442.jpg

この二つのレインコートよ~く見ると右のコートに不思議な表記が・・・・・

ん・・・・?!NANYATEX??!!

ナンヤテックスってナンでやねん!ゴアテックスのパクリ?!(笑)
摩訶不思議なこの加工、今年の露にはこのナンヤテックスの威力が示されるでしょう(笑)

お昼にモスバーガーで温まりながらランチをすませ、最後に三貴フラワーセンターへ。
入った瞬間にものすごい量の鉢植えの鉢がお出迎え(笑)
ここは本当にすごかった!とにかくひろ~~い!

三貴フラワーセンターというキュートな名前から考えつかなかった、店内の斬新なディスプレイ。
刃物コーナーでふと上を見上げると・・・
f0158655_21291296.jpg

めちゃめちゃ試し切られてます(笑)
これは試し切るしかないでしょう!!またここに来たらきっと試し切ってます(笑)

三貴フラワーセンターも色んな種類の種芋が出ていて、それぞれやってみたい種類を選びました。
何せ広大なジャガイモの畝。色んな種類のじゃがいもが収穫できそう♪

ものすごい大量に(笑)


ジャガイモの種芋を買った事で、また一歩前進しました♪
今日は作業はできなかったけど、春に向けてとても内容の濃~~い充実した一日でした。

一つの道沿いに、個性豊かな三軒のHC揃っているのはなかなかないと思います(笑)
HCツアーで回った三軒、きっとこの先常連になることでしょう。
これからもお世話になりまーす!

最後にはなまる農園のジャガイモのラインナップ。

f0158655_21292645.jpg

・シェリー
・十勝こがね
・チェルシー
・スタールビー
・アンデスレッド
・シャドークイーン
・ジャガキッズパープル
・シンシア
・男爵
[PR]
by hanamarugo | 2008-02-03 09:23 | yama
藁藁リトルワールド拡大と水路
今日は、藁を追加する作業からスタート!藁をはなまる農園まで運び、
前回の集落を拡大しました(笑)
前回組んだ所が一部倒れていたので、むっちゃんの案で藁のかたまりを増やして組み
倒れにくくリニューアル!
緑肥は着々と育っている所と、水没して成長が止まっている所がある状態。
緑肥をまいてないところも、緑肥っぽい草がはえてきてますわ~。緑肥じゃないけど(笑)
f0158655_1931118.jpg


ここで突然の雨!
丁度お昼になったので、マクロビのお店ピンチ・オブ・ソルトへランチに。






f0158655_19353380.jpg

デザートのマフィンとパイもおいしかった~☆
公園の青いおじさんはいったい何だったんだろ(笑)
さて、優雅なひと時を過ごした後は土木作業開始!!

水はけを良くするために、田んぼと畑の間に水路をつくったぞーー!!

f0158655_1951457.jpg


みんな一心不乱に掘ります、掘ります、掘ってます(笑)人変わってます(笑)


暗くなるまで頑張ってみごと三本の水路完成!やったね!ちゃくちゃくと流れてます☆

作業の後は森ちゃんの持ってきてくれたキウイと、あったかいうどんにじんわり癒されました。

さてさて、次回は備中ぐわが冴え渡るでしょう(笑)

PS・U仁とア○コの熱愛発覚!?by森ちゃん未来予想図(笑)
[PR]
by hanamarugo | 2007-11-11 19:18 | yama



讃岐うどん大好き(笑)
以前の記事
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
ライフログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧