<   2007年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
12月16日 備中鍬、冴え渡る!
「あー、この一年間で学んだことを生かして、田んぼをやりたいなあ。
誰か知り合いとかに、休耕田とか持ってる人っておらんかなー?」

「うちにあるかもよー」
「ええっー!?(ほんまかいなー!!)」
という経緯で始まった、はなまる農園。

9月には土地をお借りする「お父さん」への挨拶も済み、
来年の米作りに向け始動しました。
「お兄さん」にも助けて頂いて、トントン拍子で進んできたはなまる農園。
ただ、ありがたいことなんだけど、僕らを困らせているのが、土地の広さ。
2反の広さ、坪で言うと600坪、だいたい60m×30m位の広さ。
僕の高校は50mプールがあって、幅が25mあったけど、それよりも広い。
畝の長さも50m以上あるので、一つの畝を作るのだけでも大仕事になる。
しかも男手は僕一人…。

前回は処々の事情で欠席してしまったので、今回はそのリベンジなのです!

今回は、shihoちゃんが実家で法事、mutuが風邪で欠席となり、
3人での作業となりました。
天気が良くて、思ったほど寒くない。作業日和。

まずは、来年の春に備えて、お米の苗床作り。
シャロムでやったからバッチリ!
頭ではなく、身体で覚えてるっていうのはまさにこういうことやね。
2m×4mの苗床があっという間に完成。
来年のお米のベッドになる前に、僕らのベッドになりました。
f0158655_20164392.jpg


小春日和みたいな陽気さで、とても気持ち良かったです。
お昼ご飯前に少し畝作りの作業をしてから、
ウチとmoriちゃんの畑見学ツアーに行くことに。
例によってモスで腹ごしらえしてから向かいました。
あんまり手を掛けていないと言っていたmoriちゃんの畑も
予想以上に手入れが行き届いていてビックリ。
立派に育っていたニンジンを頂きました。ありがとうー!

そんなこんなで、あっという間に3時過ぎ。
12月ということもあり、日が暮れるのが早く、ちょっと焦りながら本日の本番開始。
そうそれは、問題の畝作り。
まだ畝間が2つしかできていなくて(5つ作らないといけない)、
これは冬の間にやっておかないといけない作業なのです。
いよいよ備中鍬の出番です!!

備中鍬はフォークみたいな形をしていて、
土を畝間から畝へ移動させるのに最適な道具なのです。
使い方は、まず、鍬を「投げる」(土に差し込む感じ)、
そして捕まえた土を「引く」(鍬で引っ掛けて、土を畝の上に運ぶ)
最後に土を「落とす」(鍬に付いて来た土を、鍬から落として畝の上に置く)。
名付けて「投引落作戦」!!
時間もあまり無いので、僕が投引落をして、2人に畝間を平らにしてもらったり、
草の種を蒔いたりしてもらいました。
そしてなんとか、4つの畝間完成!!
f0158655_20145638.jpg


この写真は23日に撮ったもので、雨の後で水が溜まっているけど、
立派に4つの畝間が出来てます!
畝作りも残り一つと思えば、もうすぐな感じ。

16日の作業では、畝作りの作業の後、個人の区画整理をやったりなんかして、作業終了。
3人だったけど、結構頑張れました。

太陽も落ちて、その後はまたまたいつもの「はなまる」へ(笑)。
ここでyamaちゃんに自然農塾の卒業証書授与式をやり、
あーちゃんからの「エロたわし」やみんなで仕込んだ味噌を渡して、
うどんを食べて解散したのでした。

はなまる農園としては、2007年最後の作業でしたが、充実した一日でした。
来年は立派な「男」になるために、「田」の「力」になることを強く心に誓ったのでした。
[PR]
by hanamarugo | 2007-12-23 20:20 | yuki



讃岐うどん大好き(笑)
以前の記事
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
ライフログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧