<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
田んぼの草取りと収穫  
本日午前中雨で作業できず、午後からの作業となりなした。

田んぼの苗たち、どんどん大きくなっていってます。

一番田の奥の緑が濃いぃ~ところは、はなまる苗。その部分だけ特に茂ってました(笑)

が・・・・同時に草たち猛烈な勢いで大きくなっていて・・。

特に3-2!苗と同じ大きさのひえ
がびっちり・・・。

今日は3-1・2の草取りをメインに、里芋のイモムシチェック、カリモリとピーマンの収穫、

スイカのザル被せ、ごぼうの間引きをしました~。


f0158655_21494649.jpg









まだ小さめだけど、陸稲も順調!
f0158655_21501138.jpg













ピーマンの初物です。ピーマンは実ができたらすぐに収穫しないと、次に実がならなくなって
しまいます。
f0158655_21585351.jpg














おじいちゃんの本気苗から立派に育ったよ~。
f0158655_21534078.jpg














里芋に黒芋虫発生・・・!見つけしだい即処刑です、かわいそうだけどしょうがないね。
中にはかなりのビックサイズのものもいて、
寒気を覚えます・・。ゾワゾワ~・・・。
f0158655_21535593.jpg














ゴボウの間引き菜と、ピーマン。本日の収穫その1。
f0158655_21541343.jpg
















カリモリも大きくなりました。本日の収穫その2。
f0158655_21572784.jpg
[PR]
by hanamarugo | 2008-06-22 21:49 | yama
6月17日の様子
1番田のはなまる育成苗                     かなり分けつしている様子
f0158655_1825177.jpgf0158655_1825954.jpg

2番田の農協苗                           まだちょっと小さめ
f0158655_1835256.jpgf0158655_18403.jpg

3番田草刈して植えたはなまる苗        草刈しないで植えたところ
元気そうかな?                   まだ根を張れていないのか色が薄い?
f0158655_184742.jpgf0158655_1841558.jpg

こちらは「かりもり」                          これは「漬け瓜」
f0158655_1851686.jpgf0158655_1852375.jpg

大きくなってきたスイカ!!            トウモロコシも元気
f0158655_1853077.jpgf0158655_185374.jpg

深水なのできれいに見えるけど実は小さい草の芽がたくさんひそんでいます…
f0158655_1854638.jpg


f0158655_1855232.jpg

[PR]
by hanamarugo | 2008-06-17 17:30 | mutu
6月15日 UVデー!
午前5:45、目覚ましの音がチュラレに鳴り響いた。
つい数時間前まで、たらふく飲んでいたので、頭が重い。
けど、今日はシャロムの田植えの日。集合は安曇野の田んぼに午前7時なのだ。
みんな、結構早めから起きていて準備万端。
早速出発し、高速に乗り一路安曇野へ。
天気が快晴で、うっすら雪がかかった常念がとてもキレイだった。
一番乗りで田んぼに到着。まだ誰も来ていないので、コンビニでトイレ休憩。
戻ると、竹内さん以下自然農塾二期生が集合していた。
その中には昨年の同期のぐっさんも混じっていた。
竹内さんとは半年振りの再会。けど、そこに流れる空気は全く変わっていなかった。
先生というより、旧友に再会した感じ。
他にもぐっさん、角ちゃん、ごかさんもいて、昨年のシャロムでの日々が懐かしい感じだった。
そんな感傷に浸りながら、自然農の田植え開始!
昨年は「耕した田んぼ」で、自然農の田んぼでの田植えは初体験!
まずは冬の間に育っていた、レンゲの種取りから。
レンゲはマメ科で、土に養分を蓄えてくれる植物。
昔は冬の間レンゲ畑にして、田んぼを春に備えていたところが多かったらしい。
今でも田んぼが春にはレンゲ畑になっているのを見かけたりする。
肥料の値段が2倍になったりと、石油依存の農業から脱却するには、
レンゲ畑を復活させるのが一番かも。
レンゲの種を取り終えた後は、苗床からの苗取り。
鍬で一塊を取ってから、土をほぐす。稲の苗が根を広げているのが分かる。元気な苗たちだ。
苗はほぐして一つにするのだが、付いている土はそのままにしておく。
野菜の苗を移植するのと同じ様に、稲の苗も植えていくみたい。
印のついた紐を使って、全員整列。いよいよ田植えです!

鋸鎌や竹の筒を使って穴を掘り、そこに土の付いた苗を植えていく作業。
確かに普通の田植えと全然違う。時間もかかる。
竹内さんやごかさんの指導の下、みんな丁寧に植えていく。
周りの草も刈りながら進んで行くので、遅々とした歩となる。
この調子で、ブランチに間に合うのかなーと思い始めた時に、一台のトラクターが到着。
臼井さんの登場である。

笑顔で登場したその表情に、何かいっぱいの安心感を感じたのは、僕だけだっただろうか。
とにもかくにも、登場後は僕らが知ってるいつも通りの臼井さん。
「周りの草なんか刈らんでいい!」「紐の印の5cm手前に植える!」
「穴を開けて、ペッと植えたらいい!」かとちゃんぺじゃあるまいし・・・。
まさに僕らが慣れ親しんだ、臼井ワールド炸裂だった。

その調子で田植えはどんどん進む。気付くと3畝の田んぼにはびっしりと苗が植わってました。

自然農二期生の皆さんと集合写真。
この苗たちは、今後どんな風に育つのでしょう。とても楽しみです。

田植え終了後は、シャロムに行ってブランチ。半年振りのシャロムは、全く変わっていなかった。
昨年一年間通っていたこの場所は、特別な場所になったみたい。
ブランチまでの時間、シャロムの館内でまったり。
ブランチでは竹内さんを捕まえて質問攻め。
田んぼについての疑問(草刈のタイミング、水の管理、今後やるべきこと)をぶつけまくり。
その質問一つ一つに明確に答えを出してくれる。さすがです。
そこにちゃちゃ(いや、良き助言)を挟む臼井さん。
何度も何度も現れるその姿に、刈っても刈っても出てくる「ひえ」と譬えたのは、二期生のあらた君。
その臼井さんを信奉している僕らは「こびえ」らしい。
いやー、とても楽しく美味しい、素晴らしいブランチでした。

ブランチ後は、シャロムのクラインガルテンへ。
今年は、「りんりん効果」も落ち着いて、順調な畑になっていた。
僕らはあらた君の畑にちゃちゃを入れたり、ぐっさんの畑を見学したりなど、
昨年の日々を懐かしく思いながら、ぐるぐる回っていた。
じっくり見て周りそろそろ帰る時間。黒米の稲を貰ったので、それを今日中にはなまるに植えないといけない。名残惜しいが、また来れるしね。

自然農二期性のみなさんもいい雰囲気で、また会いたい感じでした。
はなまる農園の故郷、シャロム。また来るよー!






f0158655_18213131.jpg





f0158655_18214073.jpg
[PR]
by hanamarugo | 2008-06-15 18:20 | yuki
久々の再会☆
f0158655_22183021.jpg
今日明日と半年振りに里帰り?
します。

そう、我等はなまるメンバーが昨年
通い詰めた長野県安曇野市と、

自然農塾一期生の友人宅がある同県上田市へ。

この週末、第二期自然農塾が開催される予定であり、日曜日の午前中は
昨年できなかった自然農の田植えを教えてくれるとのこと。

はなまる農園の田んぼでは、すでに自然農ちっくなエリアを設けて田植えしちゃいました。
さぁ、そのやり方が吉なのか、それとも凶なのか・・・
せっかくだから確かめに行こ~う!
答えを知るのは、ちょっとコワイ気もするけど・・・

なんといっても、
教えて頂いた方々、
共に学んだ仲間に会いたい!


そんな胸のワクワク感を抑えて、出発前に一仕事。
田靴に履き替えて、2時間程田んぼの草取りをしました。

さぁ、いよいよ出発~!
今回、moriちゃんは甥っ子の野球応援と重なったため来れず、
他の4人はyukiさん車に乗り込み長野へ向かいます。よろしくお願いしまっす。

休憩せずに3時間程走り、上田市に入りました。
Kちゃん宅がある真田が近づくにつれて、突然yukiさんからクイズ出題!

真田といえば・・・?
・・・???・・・真田ゆきむら?(by yamaちゃん)

正解!

mutsuちゃんと私shihoは、ダレだ??って感じ。
yukiさん「ええぇぇーーー!知らんの!?」
それから30分くらい、Kちゃんと待ち合わせの場所に着くまでの間、
正確には、さらにKちゃんと会うまでの間、yukiさんによる戦国時代の講義が始まりました。
真田ゆきむらに辿り着くまでが長かったぁ~(笑)
でも、聞いててすごく面白かったよ☆ありがとーー!

戦国時代話で盛り上がっていると、Kちゃん到着。
半年振りに会ったけど、全然変わってなくて天真爛漫なKちゃんに会えて嬉しい~~
愛娘のshinoちゃんも一緒に来てくれて、ありがとう。超可愛い~☆

久々の再会を喜びつつ、スーパーで買い物を済まし、JAへ向かいました。
そこで目にしたのは、
除草機・・・いわゆる田車!?

一同大興奮(笑)
何コレ、どうやって使うんだろ。・・・(ちょっと前進させて)多分こうやろ。
前についてるアルミだかステンレスの面は何?

田車を囲んで盛り上がっている怪しいウチラ。
近くにいたおじちゃんが、何だこいつら的な目でジロジロ見てます。
そのおじちゃん、優しい人で「これは地面に浮かせる為に付いてるんだ。」って教えてくれました。
へぇぇ~~なるほど。
価格は・・・¥8,900也。ちょっとお高めだけど、5人で割ったらシャロム1泊分くらい。
実際は泊まらないから、浮いた宿泊費で買えるじゃん!
かなり心惹かれて悩みまくったけど、効果のほどが分からないから、竹内さんに相談してからにしようということに落ち着きました。

後ろ髪引かれる思いでJAを後にして、いよいよKちゃん宅へ。
f0158655_2265389.jpg
築80年?くらいの平屋。
中に入ると
ご飯を炊く釜戸、
壁に埋め込まれた箪笥、
日向ぼっこしたくなるよな縁側などなど
風通る開放的な造りになっていました。
とってもとっても素敵なお宅☆

家の前には別で借りた畑、遠方にはアルプスの景色。
f0158655_229212.jpg

農作業の合間にふと顔を上げた時、こんな景色が一望できたら疲れなんて何処かにいっちゃんだろうな。素敵すぎです☆
f0158655_22112246.jpg
この日は、Kちゃんのご主人のご両親が、神奈川県から田植えのお手伝いにみえているということで、親子三世代で水路づくりに没頭していました。
なんだかいい絵だなぁ~
f0158655_2211397.jpg

色んな野菜や麦が元気に育っていて、とても豊かです。
f0158655_22324085.jpgf0158655_2232567.jpgf0158655_2233949.jpg

f0158655_2236186.jpg

畑散策の途中に一枚。
逆光やったね(^^;

次は、徒歩5分くらいのところにある田んぼを見せてもらいました。
f0158655_22364579.jpg

田植えをしたばかりの風景。3畝くらい?の田んぼが3枚あり、これを大人4人+α(子ども)で全部手植えしたとは、かなり大変な作業だったと推測されます。
慣れてる方がやれば出来ちゃうんでしょうね。
はなまる農園では20人位で2日かかりました(^^;

日が沈むとぐっと冷え込んできました。さすが信州、今の時期、日中との温度差が激しいようです。そうとは知らず軽装だった私達は、足早にお宅へ戻りました。
f0158655_22383655.jpg
「二十日大根が沢山育っているから、よかったら間引いて持ってて~」と、Kちゃん。
お言葉に甘えて、今晩のお酒のおつまみに頂きました。ありがとう☆
家の裏に流れる雪解け水で洗えるあたりが、自然の恵みだなぁ。

台所には釜があり、とっても情緒的で、家も田畑も人も暖かい空気が漂っていました。
Kちゃんを始め、ご家族の皆さん、お忙しい中、快く迎え入れてくれて、本当にありがとうございました☆
f0158655_2239377.jpg
Kちゃん宅を出る頃には、外はさらに冷え込んでいましたが、心はぬくぬくと暖まっていました。

夜は友人宅で、四十日大根(笑)と二十日大根をつまみに宴会しました☆
明日は久々のシャロムで、補講です。
[PR]
by hanamarugo | 2008-06-14 15:48 | shiho
草取り&草刈
今日は草刈の前に、ジャガイモ男爵殿が、すでに黄色の葉になり 息絶えそうなので
またまた収穫しました。 やっぱりサイズは自然農サイズと言ってよいかわからないけど
ゴルフボール位が多いみたいです。 私は味噌汁でいただいたのですが、甘かったです。


f0158655_23335896.jpgf0158655_2334711.jpg

黒豆                    金時
f0158655_23414441.jpgf0158655_23415585.jpg
さすが豆グループ達は 鳥に食べられたりもあるけど、スクスク成長。


                     さつまいも                うずら豆
f0158655_23422735.jpgf0158655_23423816.jpg
さつまいもは 土の中でおおきくなってるかな?


とうもろこし
f0158655_2335538.jpg
落花生
f0158655_23351825.jpg


すいか 一丁前に模様がついてる
f0158655_23353091.jpg
かりもりにも実が!
f0158655_23354132.jpg

畑の成長を見渡して満足した後は 草に埋もれ気味のところから草刈。
そして 田んぼの草取り。 田植えをする前まではたくさん草が生えていたところなので
代掻きして いったん草がかくれましたが これまたたくさんの草の種が潜んでいるのです。
田んぼの土に高低差があり、高いところが田んぼの水が干上がるので、ここぞとばかりに
草の芽がでてきております。 さらに稲が育つ環境には、稲によーく似ている「ひえ」が
稲のすぐそばに生えてきています。  稲の根がしっかりはりめぐってくれることを願いつつ
田んぼの草取りに没頭しました。




f0158655_23355053.jpg
[PR]
by hanamarugo | 2008-06-09 23:58 | mori
作業めも
moriちゃんと二人で、藍・ピーマン・瓜・里芋周りの草刈り。
雨上がりで、1,2番田はかなりの水位。

通りすがりのおばちゃんに頂いたコメント。

植えたばっかりはあんまり深水にしないで葉を太陽に当てるのよ。
せっかく植えたのに根腐れしちゃったら困るでしょう?


えーっと、おじいちゃんに言われたコメントは・・・

「植えてすぐは水を切らしたらだめだよ」

つまり、水切れもダメ、深水もダメ?

「ウブタ(初田?)の時は細かく水を調整してあげないとね…」と言われました。
覚悟を決めて頻繁に水の調整をしたほうがいいのか?
でも私は来週は仕事なのだー!!

どうする?!
[PR]
by hanamarugo | 2008-06-03 21:21 | mutu
臨時収穫
f0158655_155097.jpg

5月27日、枯れ果てた男爵の数株から、
臨時収穫がありました~

ゴルフボールとテニスボールの中間くらいの大きさのジャガイモがいくつか。
それとゴルフボールより小さ目のジャガイモがいくつか。
梅干大(笑)がいくつか・・・

少しだったので、moriちゃんと山分けしちゃいました。
終了気味の株はまだいくつかあったので、
今週末はみんなでちょっと掘ってみよう!
[PR]
by hanamarugo | 2008-06-02 15:50 | mutu



讃岐うどん大好き(笑)
以前の記事
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
ライフログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧