8月3日 暑い中の草刈り
暑い日が続き、稲も順調に育ってます。
稲は出穂する時期が非常に大事なので、田んぼに入るのは厳禁。
(根っ子を切ってしまったりするから)
なので、7月6日の草刈りを最後に、ずーっと田んぼは「見てるだけー」な状態。

ところが・・・

f0158655_23104813.jpg
       
さすがにこれはヤバい・・・田んぼというより、草畑・・・
という訳で、田んぼを荒らさないように、慎重に草刈り・・・
得意技「足を止めて、手をできるだけ伸ばし、広範囲の草をやっつける!技」炸裂
翌日必ず筋肉痛になるという、禁断の技である。
その結果・・・

f0158655_1128135.jpg
        
作業後。草たちさん、さようなら。
もう少し遅ければ、稲も負けてたやろね。

もうこの時期になると、10時を過ぎると作業不可。
熱中症で倒れてしまう。
クーラーボックスで持ってきていた先週取ったスイカを、みんなで食することに。

f0158655_23123528.jpg

うーん、肥料も水も何もやらないで、こんなに綺麗にできるとは、ホントスゴイ。
自然に感謝して、「いただきまーす!!」

f0158655_2311103.jpg

ごちそうさまでした!いやー、うまかった。
4つともちゃんと甘かったのがビックリ。
特に一番小さいのが美味しかった。
種取りして、来年蒔きたいトコやね。

昼間は暑くて何もできないので、来週から旅に出るSHIHOちゃんとかの
旅グッズを買いに行くことに。

モンベラーな僕らに洗脳された3人は、次々とTシャツや長袖シャツを購入。
その長袖たちは、後に「愛とロマンの8時間コース」で大活躍するのであった・・・。


アイスを食べたり雑貨を見たりと楽しんだ後、はなまるに帰ってみると・・・

f0158655_23111616.jpg
↑こんな看板が・・・


犬糞オヤジさん、さようなら・・・。
[PR]
# by hanamarugo | 2008-08-03 23:09 | yuki
7月27日 稲、出穂!!!
稲の穂がついに出た!!!

f0158655_2239191.jpg

穂が見えてきました。


f0158655_22394576.jpg

稲の花。


f0158655_22395497.jpg

手前がアイチノヒカリ、奥の一段背の高いのがコシヒカリ。フサフサ。


f0158655_2240214.jpg

場所によってはこの有様…稲が見えなくなりつつある…!


f0158655_22401123.jpg

こちらは陸稲として育てている黒米。敷き藁効果で保湿&抑草?


f0158655_22401996.jpg

少なめだけどしっかり分けつしています。

 
         こちらは紅花            こちらは綿の花(アオイ科)
         かわいい花です。         やっぱりオクラの花と似てる!
f0158655_22402717.jpgf0158655_22403468.jpg

   
     かろうじて取れたトウモロコシ        うずら豆収穫です
f0158655_22405514.jpgf0158655_224126.jpg
[PR]
# by hanamarugo | 2008-07-27 22:37 | mutu
7月20日 どろんこバレー参戦
長野県伊北の辰野町で開催される、どろんこバレーに参加しました。
f0158655_232084.jpg

元々は村おこしの為に、休耕田を使い、地元の住民を集めてやり出したのが始まりですが、今は全国から参加者が集まってくるほどに。

昨年、yukiさん達が参加して、凄く楽しかったということで、今年も応募してくれたのが見事当選。GWの種蒔きの時に、どろんこ参戦したい!との話が現実となりました。

yukiさん達の旅仲間が中心となって結成されたチームに、yamaちゃんとshihoが加えてもらい、mutsuちゃんはカメラマンとして参加です。

moriちゃんは用事が重なったため欠席で、yukiさん、mutsuちゃん、yamaちゃん、shiho
の4人で朝少し作業してから、長野へ出発。
辰野町は初めてでしたが、自然豊かで日本の田園風景がとても美しいところで、車から眺める景色に心癒されました。
その後、温泉で関東組と合流し、夕飯の買出しをして、今晩は会場近くの無料キャンプ場に泊まりました。

私事ですが、テントで寝るのっていつ以来?ってくらい記憶に遠いことで、新鮮に感じました。
キャンプ場には明かりがなく(それって普通なんやろけど)、どーしよかって時に、皆持参のヘッドライトを装備してるあたりが慣れてる!
テントもちゃちゃっと組み立てて、旅人はたくましいなぁ~と感心しっぱなしでした。

信州・関西組の子も到着し、月明かりの下、火を眺めながら語らい、食事をし、翌日の試合に備えました。練習は全くしてません 笑


翌朝の天気は快晴。日差しが強く、女性陣は日焼け対策バッチリで会場に向かいました。

各チーム、ユニフォームに工夫を凝らしていて、まるで仮装大会か学校祭みたいな雰囲気です!
チーム どろんこピーチロックは、男性陣が上半身裸にネクタイ姿に着替えて準備万端。
第一試合から開始です。対戦相手は昨年も参加してた強豪チーム。
皆で気合を入れてがんばるぞー!おぉーー!!!
f0158655_232714.jpg

結果は...2対0 敗退。残念。

やってみて分かったんですが、普通のバレーとだいぶ違う!
この敗戦での反省点を踏まえて、次の試合に臨みました。
2戦目の対戦相手は、練習風景からして勝てそうな予感☆

結果は...2対0 惨敗。無念。

最後は思いっきり泥だらけになり、隣の天竜川で水浴びタ~イム。
めっちゃ楽しかった!!
f0158655_2321550.jpgf0158655_2322395.jpg

カメラを持ったギャラリーから、
「もっと顔まで泥だらけになって」
「泥だらけの顔と泥を洗い流した後の顔と両方撮らせて」などなど
積極的な要望が飛び交ってて、スゴイぞどろんこバレー!

来年こそは、目指せ入賞!!!
を心に誓い、各エリアで練習しましょーてことで、一丁締め。

といっても、まずは抽選に当たらなければ...ってことは、まずは各自応募しなくちゃ。
最悪当選しなかったら、はなまる農園開催でってことで!? 笑
参加チーム募ります☆
[PR]
# by hanamarugo | 2008-07-20 23:00 | shiho
7月13日 じゃがいも堀り
先週までは、田んぼの草とりに集中していたこともあり、畑の草は野菜とともに成長しておりました。本日の作業は じゃがいもほり、 草刈り、にんじんと牛蒡の間引き、田んぼへ米ぬかまき。
米ぬかは、田んぼの肥料、そして小さな雑草を抑えてくれるそうですよ。たのむよー!
草刈り中                           ささげ
f0158655_0212228.jpgf0158655_0213067.jpg



f0158655_0215623.jpg
はなまる苗分けつの様子


1番田はなまる苗付近から
f0158655_022915.jpg




水中に潜む草の芽・・・                   3の2あたり
f0158655_0241977.jpgf0158655_0243191.jpg



f0158655_025254.jpg
黒米


米ナス                             種類なんだっけ?
f0158655_0254058.jpgf0158655_0254894.jpg


            枝豆                           とうもろこし
f0158655_026418.jpgf0158655_0261376.jpg



ニンジンとゴボウ(間引き前)                サツマイモ
f0158655_0282896.jpgf0158655_0283735.jpg



暑い中、じゃがいもほりでテンションが上がりました。こいももたくさんだったけど、肥料もほとんどない土の中で スーパーで並んでるサイズのじゃがいももありましたよ。感謝、感謝!!
f0158655_0284551.jpg

[PR]
# by hanamarugo | 2008-07-19 00:37 | mori
7月6日 草取りラストスパート
今日で田んぼの草取りは最後!
これから先は稲の根が張ってくるのを切らないようにするため
田んぼには入れません。

今日取れる草が今年取れる草!

田んぼに水を入れながら黙々と草を取ります。
・・・めっちゃ暑いです。草取りには過酷です。

午前中の作業は余りの暑さに昼前に終了・・・
f0158655_1240214.jpg

お昼はちょっと用事を済ませ、
休憩をして夕方から
草取り再開しました。

夕方はまだ涼しい風が吹いて
だいぶましです。
でも小雨がパラついたり、
雷もなったり・・・(笑)
それでもなんとか時間いっぱい
やれるだけの草を取りました。


小さい草の芽はまだまだあるけど、それに負けないくらいに稲も育ってるし
きっと大丈夫!

作業終了後、夕暮れの空にキレイな虹が・・・

f0158655_12424253.jpg


さー、ずっとほったらかしだった畑の草取り、来週は頑張らなくては・・・!
[PR]
# by hanamarugo | 2008-07-16 12:44 | mutu
田んぼの草取りと収穫  
本日午前中雨で作業できず、午後からの作業となりなした。

田んぼの苗たち、どんどん大きくなっていってます。

一番田の奥の緑が濃いぃ~ところは、はなまる苗。その部分だけ特に茂ってました(笑)

が・・・・同時に草たち猛烈な勢いで大きくなっていて・・。

特に3-2!苗と同じ大きさのひえ
がびっちり・・・。

今日は3-1・2の草取りをメインに、里芋のイモムシチェック、カリモリとピーマンの収穫、

スイカのザル被せ、ごぼうの間引きをしました~。


f0158655_21494649.jpg









まだ小さめだけど、陸稲も順調!
f0158655_21501138.jpg













ピーマンの初物です。ピーマンは実ができたらすぐに収穫しないと、次に実がならなくなって
しまいます。
f0158655_21585351.jpg














おじいちゃんの本気苗から立派に育ったよ~。
f0158655_21534078.jpg














里芋に黒芋虫発生・・・!見つけしだい即処刑です、かわいそうだけどしょうがないね。
中にはかなりのビックサイズのものもいて、
寒気を覚えます・・。ゾワゾワ~・・・。
f0158655_21535593.jpg














ゴボウの間引き菜と、ピーマン。本日の収穫その1。
f0158655_21541343.jpg
















カリモリも大きくなりました。本日の収穫その2。
f0158655_21572784.jpg
[PR]
# by hanamarugo | 2008-06-22 21:49 | yama
6月17日の様子
1番田のはなまる育成苗                     かなり分けつしている様子
f0158655_1825177.jpgf0158655_1825954.jpg

2番田の農協苗                           まだちょっと小さめ
f0158655_1835256.jpgf0158655_18403.jpg

3番田草刈して植えたはなまる苗        草刈しないで植えたところ
元気そうかな?                   まだ根を張れていないのか色が薄い?
f0158655_184742.jpgf0158655_1841558.jpg

こちらは「かりもり」                          これは「漬け瓜」
f0158655_1851686.jpgf0158655_1852375.jpg

大きくなってきたスイカ!!            トウモロコシも元気
f0158655_1853077.jpgf0158655_185374.jpg

深水なのできれいに見えるけど実は小さい草の芽がたくさんひそんでいます…
f0158655_1854638.jpg


f0158655_1855232.jpg

[PR]
# by hanamarugo | 2008-06-17 17:30 | mutu
6月15日 UVデー!
午前5:45、目覚ましの音がチュラレに鳴り響いた。
つい数時間前まで、たらふく飲んでいたので、頭が重い。
けど、今日はシャロムの田植えの日。集合は安曇野の田んぼに午前7時なのだ。
みんな、結構早めから起きていて準備万端。
早速出発し、高速に乗り一路安曇野へ。
天気が快晴で、うっすら雪がかかった常念がとてもキレイだった。
一番乗りで田んぼに到着。まだ誰も来ていないので、コンビニでトイレ休憩。
戻ると、竹内さん以下自然農塾二期生が集合していた。
その中には昨年の同期のぐっさんも混じっていた。
竹内さんとは半年振りの再会。けど、そこに流れる空気は全く変わっていなかった。
先生というより、旧友に再会した感じ。
他にもぐっさん、角ちゃん、ごかさんもいて、昨年のシャロムでの日々が懐かしい感じだった。
そんな感傷に浸りながら、自然農の田植え開始!
昨年は「耕した田んぼ」で、自然農の田んぼでの田植えは初体験!
まずは冬の間に育っていた、レンゲの種取りから。
レンゲはマメ科で、土に養分を蓄えてくれる植物。
昔は冬の間レンゲ畑にして、田んぼを春に備えていたところが多かったらしい。
今でも田んぼが春にはレンゲ畑になっているのを見かけたりする。
肥料の値段が2倍になったりと、石油依存の農業から脱却するには、
レンゲ畑を復活させるのが一番かも。
レンゲの種を取り終えた後は、苗床からの苗取り。
鍬で一塊を取ってから、土をほぐす。稲の苗が根を広げているのが分かる。元気な苗たちだ。
苗はほぐして一つにするのだが、付いている土はそのままにしておく。
野菜の苗を移植するのと同じ様に、稲の苗も植えていくみたい。
印のついた紐を使って、全員整列。いよいよ田植えです!

鋸鎌や竹の筒を使って穴を掘り、そこに土の付いた苗を植えていく作業。
確かに普通の田植えと全然違う。時間もかかる。
竹内さんやごかさんの指導の下、みんな丁寧に植えていく。
周りの草も刈りながら進んで行くので、遅々とした歩となる。
この調子で、ブランチに間に合うのかなーと思い始めた時に、一台のトラクターが到着。
臼井さんの登場である。

笑顔で登場したその表情に、何かいっぱいの安心感を感じたのは、僕だけだっただろうか。
とにもかくにも、登場後は僕らが知ってるいつも通りの臼井さん。
「周りの草なんか刈らんでいい!」「紐の印の5cm手前に植える!」
「穴を開けて、ペッと植えたらいい!」かとちゃんぺじゃあるまいし・・・。
まさに僕らが慣れ親しんだ、臼井ワールド炸裂だった。

その調子で田植えはどんどん進む。気付くと3畝の田んぼにはびっしりと苗が植わってました。

自然農二期生の皆さんと集合写真。
この苗たちは、今後どんな風に育つのでしょう。とても楽しみです。

田植え終了後は、シャロムに行ってブランチ。半年振りのシャロムは、全く変わっていなかった。
昨年一年間通っていたこの場所は、特別な場所になったみたい。
ブランチまでの時間、シャロムの館内でまったり。
ブランチでは竹内さんを捕まえて質問攻め。
田んぼについての疑問(草刈のタイミング、水の管理、今後やるべきこと)をぶつけまくり。
その質問一つ一つに明確に答えを出してくれる。さすがです。
そこにちゃちゃ(いや、良き助言)を挟む臼井さん。
何度も何度も現れるその姿に、刈っても刈っても出てくる「ひえ」と譬えたのは、二期生のあらた君。
その臼井さんを信奉している僕らは「こびえ」らしい。
いやー、とても楽しく美味しい、素晴らしいブランチでした。

ブランチ後は、シャロムのクラインガルテンへ。
今年は、「りんりん効果」も落ち着いて、順調な畑になっていた。
僕らはあらた君の畑にちゃちゃを入れたり、ぐっさんの畑を見学したりなど、
昨年の日々を懐かしく思いながら、ぐるぐる回っていた。
じっくり見て周りそろそろ帰る時間。黒米の稲を貰ったので、それを今日中にはなまるに植えないといけない。名残惜しいが、また来れるしね。

自然農二期性のみなさんもいい雰囲気で、また会いたい感じでした。
はなまる農園の故郷、シャロム。また来るよー!






f0158655_18213131.jpg





f0158655_18214073.jpg
[PR]
# by hanamarugo | 2008-06-15 18:20 | yuki



讃岐うどん大好き(笑)
以前の記事
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
ライフログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧