祝、初の水門オープン!
今日は快晴。はなまる畑は緑一面で出迎えてくれました。じゃがいもゾーンをみると、品種によってばらつきがあるけれど、順調に芽をだしてくれていました。
暖かくなって草もパワーアップ。じゃがいもが草にうもれて負けそうなので
じゃがいものまわりの草刈からはじめました。

そして本日、これからお世話になります水を管理されている組合長さんにご挨拶。
水門から田んぼへ水を入れる前に、さらに池にある水の門を開く場所と方法を教えていただきました。
さて、はなまる農園の水門は・・・今までここが水の入り口ねっと、見てはいたけれど開けてみるのははじめて。ところが鉄の取っ手があがらない。10年使われていなかったのでサビつき固まっているよう。どうにか上げようと四苦八苦していると、となりの畑のおじいちゃんがハンマー?を持ってきてくださりカンコンさらに四苦八苦したのちに無事に取っ手はあがりました。水門から田んぼへの水路に詰まった土やらゴミをとりのぞき、水がジャバーと流されました。ホーッ良かった!!水の流れをしばし見て水門はクローズ。

f0158655_2215182.jpg


休憩をはさみつつ、種まき。
今日はとうもろこし、藍(染物にできるのかな)を蒔きました。種まきゾーンの草を刈り、表土を削って根きりをして なるべく同じ環境になるように平らにします。種をまいて、刈った草をかけて・・・
藍はどんな花が咲くのか楽しみ!
f0158655_2216114.jpg

私たちのとなりの畑のおじいちゃんに すいかとピーマンの苗をいただきました。

f0158655_22162418.jpg



こちらも いただいたピーマンの苗。上の写真のより 大きいです。

草刈り前の未開拓ゾーン
f0158655_22165086.jpg

f0158655_2224426.jpg

草刈をして
ならして整地・・・整地した畝に苗を植えていきました。
f0158655_22352473.jpg











こちらもいただいた スイカのおじいちゃん苗
f0158655_2217364.jpg




しんしんで買ったかりもり苗
f0158655_22175295.jpg



  昨年食べたすいかの種もまいてみました。
  本日の作業終了でございます。
  きれいに晴れて気持ちの良い日となりました。











f0158655_22181750.jpg
[PR]
# by hanamarugo | 2008-04-20 08:15 | mori
しいたけ☆ブラザーズ
しいたけ☆ブラザーズってご存知ですか?
岐阜県で原木でこだわりのしいたけを栽培しているイ・ケ・メ・ンブラザーズです。
今回のはなまるは作業を一休みして、shihoちゃん、moriちゃんとyamaの三人しいたけブラザーズのしいたけ収穫のお手伝いへ行ってきました!
手配してくれたshihoちゃんありがとう♪

朝七時すぎに愛知を出発!
超快晴の気持ちいい~いお天気です。逆に暑くなりそうな・・・・すでにちょっと暑い・・
岐阜の山奥ということで、寒さ対策でシャロムばりの上着を持参してしまった三人(笑)
朝早くに高速を走っていると、シャロムに通っていた時を思い出します。

さてさてしいたけブラザーズの農場がある岐阜県加茂郡白川町は山間ののどかーな所で、桜がきれいに咲いていて花吹雪がとてもきれいでした。しいたけシスターズたちのテンションも上がってきます!
f0158655_2263786.jpg













まずは作業のながれ等、簡単に説明を受けて、いざ山へGO!!参加者の方々は家族ずれが多く、車のナンバーを見ると遠くは神戸からきている方も!

山には、しいたけがくっついている丸太状の木(ほだ木)がずら~~っと沢山組まれていて壮観。
ブラザーズの次男さんがしいたけの収穫について説明してくれました。
まずは収穫時期のしいたけの見分け方。しいたけはかさが開いたものが熟していて
おいしい。かさが閉じているものは、まだ若いしいたけとのこと。

しいたけのとり方は根元をもって左右に揺らして抜く。これがなかなか難しい!
左右に揺らしてもなかなか取れなくてひきちぎってしまったり・・・・
しいたけとともに木までひきちぎってしまったり・・・

ブラザーズすいませ~ん(汗)

そんなこんなありましたが、無事収穫終了。山の中はひんやり涼しくて快適。木の中に隠れているしいたけを収穫していると、なんだか宝探しみたいで楽しかったです。
f0158655_21533090.jpg
しいたけはとれたてだったら生で食べれるとのことで、つかざずパクリ(笑)
生のしいたけは初めてだったけど、味が濃い!そしてジューシーでした!

しいたけブラザーズたちのこどもたち(しいたけチャイルド?)も私たちが収穫したしいたけの入った大きなかごを運んだり、大人顔負けの働きっぷり。すごくしっかりしてます!

山を降りておみやげ用のしいたけの精算をすませ、お昼ご飯の前に次男さんにしいたけについて色々お話を伺いました。

まずは何故彼らが原木栽培にこだわっているのか。
しいたけ栽培には原木栽培と菌床栽培という二種類の栽培方法があります。原木栽培はナラやクヌギの木にしいたけの菌を接種させる栽培方法。
問題は菌床栽培。これは液肥や栄養剤などでしいたけを育てる方法で、早く大量に収穫できる。現在のしいたけのほとんどがこの菌床栽培のしいたけなのだが、菌床栽培は農薬がないと作れず、発ガン性が確認されている薬を入れないと育たない。

しかも中国産の菌床栽培しいたけが大量に出回っていて、なぞの栄養剤と農薬で育ったしいたけも、原木栽培のしいたけもいっしょくたになって「生しいたけ」としか表示されていなかった。

しいたけブラザーズたちの働きかけによって原木か菌床か表示する法律が昨年の10月にできて消費者にもきちんと分かるようになったのだが、原木栽培で国産の表示になっているものでも中国で菌をつけた木を日本に輸入して、日本で収穫したらそのしいたけは国産のものになっているらしい!!

知らなかった~~~!!

こうした中国産の安いしいたけの出現によって本当の国産の原木栽培しいたけの生産者が減少していて、70代の高齢者がほとんど。

このままでは本物の原木栽培しいたけが消えてしまうという危機感と、子供達に自信をもって食べさせることが出来るものを作っていきたい、という使命感をもって無農薬の原木しいたけを作りつづけているしいたけブラザーズたちの、心がこもっているしいたけたち。

その後、スーパーなどに卸す用のしいたけを栽培しているハウスを見させてもらいました。
まずは菌をつけたばかりの木がならんでいる温室を拝見。
東北のナラの木を使用しているそうです。
その木が積んであるかたまりをクレーンで吊るして、コンクリートの壁にぶつけてから冷たい水にひたし菌を極限状態に刺激して、「子孫を残さねば!」と思わせる。
するとしいたけの赤ちゃんが顔を出してくるのでそうしたら温室からハウスに移し、大きくなったものを収穫する。

文字にすると以上ですが、実際の作業は1メートルの木を一つ一つ自分の身長より高く積み上げて(ちなみにひとつの木の重さは10キロ!!!)、収穫時には夜も昼もなく作業をされているそうです!
しかも大きなハウス10個を次男さん一人ですべての作業をこなしているそう・・・。
長男さん三男さんも同じように別の場所の担当のハウスで作業しているそうです。
すごい作業量だ・・・しかも栽培の合間にスーパーに営業に行ったり、宣伝活動や商品開発など仕事は栽培のみならず多岐にわたっているそう。うちの近所のスーパーにも三男さんが営業に来ていたし。

ブラザーズたちのしいたけへの熱い情熱を感じて、シスターズたちも感動です。
そしてとっても親切に分かりやすく説明していただいて、次男さんの腰の低さにも一同感動。

いままでは、しいたけに違いがあるとは思ってなくてただ「生しいたけ」、なんでもOKという感じだったのですが、しいたけへのイメージががらりと変わりました。

個人的には近所にサンヨネがあってよかった(笑)

そしてブラザーズたちの、自然の環境を利用しなるべく手をかけずに木の栄養だけで育てる方法は、自然農に近いものを感じました。
自然にそったやり方で頑張っている人たちに接することが出来て、はなまる農園がんばろうとエネルギーをもらえました☆

その後お昼ご飯でしいたけのBBQときのこ汁をいただきました。しいたけBBQはジューシーで美味しかった~~♪
f0158655_21541945.jpg

きのこ汁も温まっておなか一杯です☆
f0158655_21544145.jpg

帰りにパンフレットにのっていた美味しそうな「しいたけまん」をもとめて帰り道の途中の直売所に寄り、しいたけまん無事ゲット☆


その駐車場にこんなカワイイしいたけさんととんぼさんが。

f0158655_2235642.jpg
f0158655_21515226.jpg







しいたけブラザーズたちの温かいおもてなしの余韻に浸りつつ、岐阜を後に。
しいたけを食べすぎたのか、しいたけの味が消えず帰りにsoraカフェでお茶しました。
soraカフェはとてもオシャレなカフェで、農作業後の私たち(笑)
でもそんなのかんけぇない!・・・?


今度は五人で(はなまるファミリーズ?!)しいたけブラザーズに再開出来たらいいな♪

最後にしいたけ一口メモ!
しいたけは冷凍保存するとおいしさが3倍になるそうです!!
長期保存も出来ておいしくなって一石二鳥☆
一口大に切って冷凍してそのまま料理に使うと便利だそうです~
[PR]
# by hanamarugo | 2008-04-19 11:33 | yama
里芋植え&お米の種まき
f0158655_11163296.jpg

久しぶりに来てみると、しばし呆然とするくらいの一面の草、草、草・・・
ここ最近の暖かさで急成長!
すごいエネルギーだ!!夏が怖い(笑)

今日は3人での作業です。
まず今日植える里芋の種芋を買いに、いつもの店へ。
あまり種類がないんじゃないかという予想を裏切られ、お店にはかなりたくさんの品種がありました。
しかし、ジャガイモの種芋と比べると単価が高く、初期投資(?)が高くつくなぁ・・・
なにしろ植える面積がいっぱいあるので、90個近く植えることに。
ついでに三貴フラワーセンターでマーガレット苗を購入(笑)。
予算がないのにこういうのは買っちゃいます。
女子ならでは?
f0158655_1118163.jpg
天気があやしいので、
まずはお米の種まきから。
冬の間稲藁を乗せていた苗床を
平らにならし、鎮圧した後、
お米をまいていきます。
なつかしい作業!
一年前も長野でみんなでやったよね。
間隔が密にならないように、
丁寧に一粒ずつ動かして均等に・・・。

f0158655_10553866.jpg


草の種の残っていない深い所の土を
やさしく上から乗せていきます。

砂利や小石を取り除きつつ…
なかなか全面を覆うのは大変です。



f0158655_10554650.jpg


次は細かく切った藁を振りかけます。
まんべんなく・・・

もう、去年のレポートと首っ引き(笑)。
レポートってスバラシイ!!



f0158655_10555333.jpg

次は、藁をそのまま、10cmくらいの
厚さに敷き詰めていきます。

発芽までの保湿なので、発芽したら
とってあげないと。

いつだろう・・・?

f0158655_1056187.jpg

そして最後に上からパオパオ。

うーん、一年前の復習って感じ。
ちゃんと出てくるかな~

昨年種まきして、収穫した種。
イノチがつながるといいな。


f0158655_10561072.jpg


雨もまだ降り出さないので、
里芋も植えることに。

畝の土が固いので、
まず鍬で穴を掘って・・・


f0158655_10562994.jpg

ひとつずつ里芋を植えていきました。

しかし小石が多い(笑)
でもかなり土は湿った状態なので、
里芋にはバッチリかな?

なにしろはなまる農園のエースですから!

f0158655_10565069.jpg


長い長い畝・・・・・・

この一列ぜーーーーんぶ、
里芋です!!

いっぱい収穫できますように!
雨が本格的に降り出す前に、
買った種芋を全部
植えることが出来ました。




f0158655_10565746.jpgf0158655_105745.jpg










一番初めに植えたジャガイモ、
アンデスレッドが芽を出しています。

              みんなでまいたエンバクも
              そろって育ってた!

                           鳥に食べられなくて良かった…(笑)

4月7日(追記)
お米の種が発芽しているかどうか、出勤前に見に行って見ました。
・・・まだでした。
がんばれ~!!
[PR]
# by hanamarugo | 2008-04-01 11:48 | mutu
ジャガイモ植え
3月8日(土)前日打ち合わせ

作業は日曜日のみだが、今後の予定を相談するために、ウチに前日集合することに。
Moriちゃんは体調不良で、shihoちゃんとyamaちゃんの4人で今後の予定の相談会。
はなまる農園は、畑作業と田んぼ作業の2種類あって大忙し。
予定をまじめに考えていくと、5月は全ての週末に作業が入ってしまった・・・。
畑に植える野菜も種類・数共に5人のキャパを大きく越えそう・・・。

3月9日(日) 晴れ
今日はmoriちゃんは体調戻らず、shihoちゃんは家庭の用事で、
本日は、yamaちゃん、mutsuちゃん、僕の3人作業。
朝早くからやる予定が、ウチでのまったり朝ごはんで、
結局作業は10時半頃からに。
f0158655_10361791.jpg
本日の作業は、初の野菜になる種蒔き。
そう、じゃがいもの種芋植えです!
じゃがいもは、前回買出しで9種類も仕入れ、昨日北海道の友人から「デンプンいも」の種芋を分けてもらい、合計10種類のジャガイモを植えることに。


f0158655_10363898.jpg
種植えの前に、立て札は各自分担して作成しており、それを畝に立てる作業を最初にやりました。


f0158655_1036527.jpg



←はなまる農園の立て札(shihoちゃん作)も無事に打ち込み、なんだかりっぱな農園らしくなってきました。去年の秋の休耕田時代を思うと、よくここまで来たなぁーって感じです。
f0158655_1037067.jpg


yamaちゃんが作ってきた、「男爵」は   →
男前な立て札であったが、
打ち込むときに何度かハプニングがあり、
みんなをドキドキさせました。


立て札を無事打ち込んだ後は、いよいよはなまる農園最初の野菜の種蒔き、種芋植え!
3人での作業になるので、作業量がどれくらいになるかちょっと不安でしたが、
特に問題もなく、さくさくっと植えることができました。
3人とも去年のシャロムでの経験もあり、スムーズに種芋植えができました。

             種類別の立て札が畑に映えます・・・!
f0158655_1037762.jpg


無事種芋植えを終えた後、昼食は例によって「はなまる」・・・ではなく、強力なライバル、「丸亀」へ。yamaちゃんは初で非常に楽しみにしています。さっそく、「醤油」「かまたま」にてんぷらを頼み、「いただきます!」・・・いやーうまい!。はなまるうどんピンチ!っていうか、はなまる農園も改名か?先週の讃岐16店巡りが思い出されました。
お腹一杯になった後は、はなまる農園に戻り、土木作業。用事の済んだshihoちゃんも合流し、4人でいつもの土盛り作業へ。畑の畝はほぼ完成しているが、田んぼと畑の境界の畦が少し低いこともあり、それを増強するために更に土盛りをすることに。
なかなか土木から離れられないはなまる農園でした。


f0158655_10371439.jpg
f0158655_10372071.jpg

[PR]
# by hanamarugo | 2008-03-09 10:22 | yuki
聖地巡礼 讃岐うどんツアー2日目
うどん三昧 2日目スタート!

朝6時半に起床。
朝晩は気温がぐっと下がったため、車は全面霜で覆われていました。
まるで冷凍庫に入っていたかのよう・・・

荷物をまとめて7時に出発~

山を降りて、本日まず1軒目。
朝食に選んだのは、商店街の中にある大川製麺所。

他の店はまだ開いていない中、朝早くから麺を打ってたんやろうな。
すでにお店の人はてきぱきと動いていました。

今日は昨日の反省を生かして、5人で3杯を基本に少量多品☆おいしくうどんを味わおう!
・・・ということで、
しょうゆ、ぶっかけ、玉卵(たまたま!?) ALL¥150

さすが製麺所!麺がうまい!
もっちりシコシコ弾力のあるごつい麺。
麺食え!っていうような麺の主張を感じました。
ただ、醤油がだし醤油じゃなく、濃口醤油だった為、ちょっとしょっぱかったのが残念。
f0158655_824302.jpg













出荷に間に合わすため、お店の人にとっては忙しい時間やったろうけど、
快くうどんを出してくれてありがとうございました。

2軒目に行ったのは、うどん御殿が建つほど繁盛してる有名店「なかむら」。

開店30分前に着いたので、しばし待ちぼうけ。
うどん御殿の端に小さなネギ畑がありました。うどんにネギは必需品やもんね!

開店近くなるほどに人が増え、いつの間にか行列ができてました。
大川で食べた数本のうどんが、より空腹感を増幅↑↑
・・・そして、待ちに待った開店。
空腹感にうなだれてたので、一人1杯は軽く食べれる・・・けど、意気りミスは禁物!

とりあえず、5人で3杯 冷しょうゆ×2(¥150)、かま玉(¥200)を注文。
f0158655_8253972.jpg

細めの麺の表面は軟らかめだけど、コシはあり。
びよ~んと伸びて、噛み切らないと切れない独特な麺が特徴的。
だし醤油は美味しく、かま玉は・・・ウマイ!
麺が少なめなのか、卵多めでよくからむ。卵かけご飯みたいな味が絶品!
タケちゃんのかま玉に味が近い印象を受けました。

後で、冷だし(¥150)があることに気付き、おかわり☆
yukiさんは、さらにかま玉もおかわりしてました(笑)。

続いて向かったのは、看板娘の超個性派お婆ちゃんがやってる赤坂へ。
f0158655_8262720.jpg
噂の婆ちゃんは・・・超強烈!想像以上だった(^^;
喋りはリズミカル。外人風のイントネーションが謎やわ。冷しょうゆ×2、温かけ(いずれも¥200)
麺はつるつるシコシコ。今日は当たりだった様子。
婆ちゃんの強烈なキャラで、お腹いっぱい(笑)。
かなりの衝撃に頭が打たれた様な後遺症をひきずりつつ・・・男麺の松岡に到着。
冷しょうゆ×2、温かけ(いずれも¥200)
聖地讃岐の地で初の男麺!
エッジが効いていて、コシが強っ!!
手切り独特のネジレも効いてて、これぞTHE 男麺!!!
讃岐うどん食べてますって感じがすごいした~
やっぱり男麺☆美味しいね!

意気りそうな勢いやったけど、なにせ本日の目標件数は11店(笑)
しかも、今日愛知に帰るから、昼までに!?
後のことを考えて、おかわりは一杯に留めました。

続いて来たのは、池上製麺所。
お店を立て替えたらしく、キレイなとこでした。
看板娘のお婆ちゃんは可愛らしく、皆に愛されてる感じがすごくいい!

冷しょうゆ、温かけ(どちらも激安¥100)、かま玉(¥150)
 
ほどよいコシがあり、滑らかな舌触り。
かま玉は卵かけご飯の味そのもの!醤油ちょい多めなとこが、まさに卵かけご飯の味。

日持ちもするということで、moriちゃんと私shihoはお土産に一箱(6人前)。


ここで、小休憩。
ミニストップで、塩キャラメルソフト、練乳いちごパフェ、プリンパフェを皆で
分け分けしました。
休憩でも食べてるはなまる一同。
ちょっと引く方もいるかもしれませんが、うどんばかり食べてると塩分過多で、
甘いものが食べたくなるんです。はい。


口の中が潤ったとこで、再びうどん。
谷川製麺所へゴー!
f0158655_8314599.jpg
うどんの看板もない、
青い屋根のお家。
ライダーの人やら近所のおっちゃんらしき人々が、外でうどん食べてる。

すご~い!映画のUDONっぽい!!


注文したのは、冷しょうゆ、しっぽくうどん(けんちん汁にうどんが入ってる感じ) ¥200

ほどよいコシがある細麺。
しっぽくは、醤油ベースのだし汁と根菜からでる甘みが美味でした。
身体あったまるなぁ~

次は、新開の地 橋本農機具店へ・・・レッツチャレンジ!
噂によると、麺の持ち帰りのみやから器と箸が必要とか・・・

車をしばらく走らせ、yukiさんとmutsuちゃんのナビで見つけました。
うどん屋じゃないから、うどんの看板がないのは当たり前やけど、
農機具店の看板すらない・・・。f0158655_8383626.jpg
恐る恐る店に近づくと、近所のお客さんなのか、チャリや徒歩で来てはビニル袋に直接うどんを何玉か入れては出てく・・・お昼時だったからか、続々と人が出入りしてく。
スゴイとこに来た気がするぞ。

持参したマイ丼と箸を持って、とりあえず1玉(¥60)注文。
そそくさと店から出て、皆でまわし食べ。
・・・!!?・・・ウマイ!!!
つるっつるで透き通る麺は噛み応え・コシ・喉ごしなどのバランスがよく、これは絶品!
麺だけでも感動的な美味しさ!

あっという間になくなり、もう一杯おかわり。
ぜひとも醤油をかけて味わってみたい!・・・ってことで、おじさんに醤油交渉。

「申し訳ないですけど、醤油ってちょっといただけませんか?忘れちゃって・・・」
「・・・あぁ、はい。」
(ヤッタ!!)

醤油をかけたらコレまたウマイ!!!
そして、あっという間になくなり・・・どうする?もう一杯いっとく?的な空気が漂う中、
「1玉60円って安いよね」といいつつ財布を開けてるmoriちゃんに一同大爆笑!
ここは意気っとこ◎
案の定もう一杯おかわりしました(笑)。
さすがに店のおじさんも引き気味でした(^^;

思わぬ展開に皆テンションあがりまくり↑↑
さぁ~このうどんツアーも終盤に差し掛かり、次はいよいよタケちゃんの修行の地、山内へ。

ちょっと山の方へ向かって行き、小高いところに山内はありました。
さすが人気店。大勢の人がこの山奥にいるじゃないですか。

冷しょうゆ×2(¥200)、冷かけ(円250)

エッジが効いていて、白っぽい男麺。
麺の太さにバラつきがあって、ちょっと硬いものもあり。
そこは手作り感があってよしとしましょ。
カウンターの奥では、麺を茹でたり切ったりしてる人達がいて、
タケちゃんの残像を感じつつ、男麺を皆で味わいました。
f0158655_8444476.jpg

最後に訪れたのは、一般店の山下。
もう胃袋は膨張しまくりの中、冷ぶっかけ(¥250)をひとり一杯注文しました。

麺はネジレとコシが強い男麺。
生姜とだし汁はお好みで、自分ですりおろしてかけるスタイル。
ボリューム満点で、最後にガツンといただきました。

店を出たのはちょうどタイムリミットの14時。
満腹満足で帰路につきました。


今回の旅で、ほとんどずっと運転をしてくれてたyukiさんに感謝。ほんとお疲れさま。
行きの大阪で夜遅いにも関わらず、快く泊めてくれたyukiさん家族に感謝します。
レンタカーの手配や、うどん巡りの計画立て、資料収集をしてくれたmutsuちゃんに感謝。
バンガローで、翌朝布団などの片付けを率先してやってくれたyamaちゃんに感謝。
体調がすぐれないのに頑張って来てくれたmoriちゃんに感謝。

はなまるの皆はほんと心のある温かい人達で、よきメンバーだなって改めて感じた旅でした。
[PR]
# by hanamarugo | 2008-03-02 07:05 | shiho
遅ればせながらの卒業旅行?
ついに行ってきました、讃岐うどんツアー!
不思議なことに、みんなはうどんが異常に大好き。
昨年の夏頃、yuki&mutuちゃんに讃岐うどんの話をちょこっと聞いたら、たちまち
「食べたい、行きたーい」
じゃあ、自然農塾の卒業旅行としてということで、満場一致で決まったのです。
というわけで今回は農園日誌でなく、旅日記です。

この旅のプロデューサーは、讃岐うどんの先輩yuki&mutuちゃん。
大満足な時間をありがとう!!!

では麺食らう旅のスタート
旅前夜、愛知からレンタカーで出発、三重のshihoちゃんも合流して大阪へ。
その夜はyukiさんのご実家にお泊りさせていただきました。
明るさが湧き出るご家族に、暖かいおもてなしをうけ感謝感謝です。
さあ朝5時に大阪を出発、神戸、淡路、立派な橋をこえて7時過ぎには香川に入国。
しばらくすると、かわいい形の讃岐富士が「いらっしゃーい」と迎えてくれました。

f0158655_911241.jpg

記念すべき1軒目は、大衆セルフ店のさか枝。香川での初うどん!
空腹で、うどん欲求120%で入店。早朝すでに地元の方のようなお客さんがいてびっくり。
愛知でモーニング食べに喫茶店行くのと同じ感覚なのかな?
天ぷらの誘惑には負けず、みんな小を1玉ずつ。つるっとやわらかい麺。
お店の方の気持ち良い挨拶と共に、うどんもどんどんお腹に入っていきました。

2軒目は、がもう。もう人が並んでいて、うどんの魅力はすごいんだなぁと実感。
混みこみの店内で麺をゆがいているおじさんも急いでいます。腰の強い麺で、いりこだしは
私には調度良い濃さでおいしかったです。

f0158655_9114288.jpg

3軒めは田村。開店前だったけど 快く入れてくださいました。先に食べ始めたmutuちゃんの
目が「キラッ」食べてみると、ツルッツルのモッチモチ。んまいわぁー。
もう1杯と思うけど、我慢我慢。車の中でyukiさんは「やられたなー」連発。
ここは香川の地粉を使っていて(ほとんどのうどん粉はオーストラリア産だそう)、私には粉の違いはよくわからないのだけど、とにかく噛んで味わっても、おいしい麺でした

4軒目は、かまたま発祥の有名店山越。すごく広い駐車場で、実際ちょっとした
テーマパーク?!かもしれません。ここはやっぱり かまたま!3軒目まで 水で締められた冷麺を食べてきたこともあり、とても軟らかい麺の感触でした。
4軒目を食べ終えてもまだ時間は10時。うどん屋さんを巡るには午前が勝負!
行く予定のお店は製麺所が多く、だいたい昼過ぎには玉切れで閉店するのだそうです。
かまたま(卵かけ)で胃袋も満たされていますが、山越のソフトクリームコーナーはちょっと誘惑でした。
f0158655_916265.jpg

車をさらに走らせ5軒目は谷川米穀店。山奥の川沿いの景色の良い所にあります。
またまた開店前に到着でしたが、看板のない家の前にはすでに列が・・・
綺麗な空気の中待つこと30分。お客さんの回転は早く順番がやってきました。
また冷たい麺小を注文。ここは醤油、ねぎの他に自家製の青唐辛子漬け、さらにがトッピングできるのです。思い出すとまた食べたくなってきます。
麺はややよじれていて、モチモチ弾力、ツルツルとあっという間に完食。酢がツルツルをパワーアップするのか、2回目ですが、また食べたい!毎日食べたい!
f0158655_9163268.jpg

絶妙のコラボ(うどん+酢)を知り、感動にひたりつつ6軒目の三嶋製麺所に到着。
お店に入ると麺を作っている所が、どどーんと見えるつくりでした。麺はのどごしよく
こしもいい具合でした。ここでしばし うどんは休憩。
f0158655_9275514.jpg

次は こんぴらさんへ。
お参りするため735の石段を上がります。
はらごなしのはずが、女達は甘い物に惹かれ・・・
石段登るんだからいいよね! いきなりだんご(熊本の郷土菓子)2つをみんなでほおばり
もっちりした皮のなかに、さつまいもと小豆が入ってておいしかったです。
重たいお腹をかかえつつ石段をゆっくり上がっていきました。途中、喜ばしいことに農業の神様に遭遇!はなまる農園も見守ってくださいとお願いしました。
そしてメインの金刀比羅宮に到着。山の中腹にあり うどんの国がみわたせます。
お参りをしてまったりコーヒータイム。帰りはまんまとお土産屋さんに心を奪われ、女の子は
竹素材のお箸、へら等を購入。
で、またまた甘い誘惑に負けソフトクリームを食べながらこんぴらさんをあとにしtました。
f0158655_9295863.jpg
一日目最後のうどん。細麺の一般店です。あれだけ食べて、おなかいっぱいにもかかわらず
これまたつるりつるりと完食。うーん細麺って好みかも!と私の中では発見でした。


f0158655_9315589.jpg

スーパーで買出し(まだまだ食べる私達)をすませて、本日お世話になるTatutaの森へ。
渓谷沿いの素敵なコテージにみんな大喜び!暖炉、キッチン、トイレ、バスとてもきれいに管理されていました。
暖炉がついているのでyuki先生の火おこし講座をしてもらい、お風呂に入りさっぱりしたところでカンパーイ!
フルーツ、お菓子をつまみつつ、暖炉焼き芋にとろけつつ、夜がふけていったのでした。
たくさん食べて、たくさん話してみんなとの距離がまたまた縮まった濃厚な1日となりました。
[PR]
# by hanamarugo | 2008-03-01 07:43 | mori
春の嵐
2月23日(土)晴れのち雨のち晴れ暴風時々雹
前日から体調を崩していたyamaちゃんから旅行不参加のメールが来たことで、
急遽卒業旅行は一週間延期に。
みんなの都合がついて、5人で行けることになって本当に良かった!
朝から快晴、ポカポカ陽気で春だなぁ~作業もガンガンはかどりそうです。

しかし!畝全体の半分くらいに少し鶏糞を施していくうちに、天候が急激に悪化!
黒い雲が押し寄せてきたかと思うと、雨がポツリポツリと降り出しました。
え~??雨なの?と思っているうちに急に雨足が強くなって・・・大雨!!

仕方がないので、またもや前回に続き三貴フラワーセンターへ。
春にまく野菜の種を購入してきました。
 ●てがるゴボウ
 ●春まき大根「おはる」
 ●長うずら豆
 ●本金時豆
 ●大粒ささげ
 ●早生枝豆 「茶太郎」
 ●早生枝豆「黒太郎」
 ●落花生
しかし寒い!寒すぎる!
朝は春だったのに、昼には真冬・・・しかも暴風・・・

お腹が空いたので、刈谷にある、オーガニックレストラン、KOCUAへ。
メニューに自然農やEM、合鴨農法の解説が書いてあったりするお店。
愛知の伝統野菜のリストもあったりして、ちょっと面白いレストランです。
ランチはとても美味しかった!
菜花や鰆に春を感じました。デザートもおいしい!今度はまた5人で来よう~♪

ランチが終わっても風は止むどころかf0158655_030197.jpg
吹きすさぶばかり・・・頑張らねば。

真っ青な空が広がっています。
f0158655_0281598.jpg

畝の上のゴロ土を鍬で丁寧にならしていきます。
f0158655_032497.jpg

f0158655_0383951.jpg
男は一人黙々と
田んぼと畑の境界作り。
無我夢中。






f0158655_0394145.jpgf0158655_043870.jpg












↑こちらは田んぼエリアに群生している赤いお方。 
    こちらは昨年まいた緑肥。大きくなってきてます。→

写真を撮っていた間にまたもや天気が急変!!
「退散!!タイサーン!!」
ナイスタイミングで隊長の号令が農園に響き渡りました(笑)。
f0158655_830152.jpg

f0158655_0524829.jpg土の中にはみみずの赤ちゃんがいっぱい!!これからこの土はどんな風に変化していくんだろう?初めて鍬を入れたときの灰色の臭い土も、いつの間にか普通の土になっていたりする。藁を強いておいた畝の土はしっとりして他の畝に比べて春草が生えて生き生きとしています。放線菌?みたいな白いカビ状のものも・・・

暗くなってきて、今日の作業は終了です。
夜ごはんは例によってはなまるうどん。
カボチャの種取りについて夢中になってしゃべっているうちに3時間の長居・・・!
駐車料金は一台あたり600円!・・・うどんより高い(涙)。

【本日の作業】
鶏糞まき
畝ならし
田畑の境界作り

2月24日(日)
今日は朝8時集合で、作業予定てんこ盛りです。
畑に到着してみると、昨日の夜降ったと思われる雪がうっすらと積もっていました!
f0158655_056173.jpg

男手は昨日に引き続き大好きな土木作業に没頭します。
f0158655_0571480.jpg
私たちは畝の上に米ぬかをまいて、その上から藁を敷き詰める作業からスタート。
風が結構強いので、米ぬかも飛んでいく・・・その上から藁を敷いて棒を乗せていくのですが、あまりに風が強く、一本の棒では抑えきれない・・・突風が吹くと棒ごと飛ばされて、藁があちらこちらに散ってしまいます。
何度も藁救出を繰り返しながらの作業でした。結局棒を追加して、二本体制で完了です。

f0158655_11255.jpg
サツマイモとカボチャ用の畝脇にエンバクの種をまきます。
緑肥でもあり、畦につるがはみ出さないための壁にもなってもらう予定。






今日はsihoちゃんのお父さんが田んぼをトラクターで耕してくれました。
春の田んぼは何度か耕して、空気を入れるのが大事だそうです。

ここでもうお昼の時間。
お腹が空いたみんなに、moriちゃんが「チャラい」パンを差し入れしてくれました(笑)。
これで元気回復!!ありがとうmoriちゃん!

一息ついたみんなその時・・・犬糞事件は起こった・・・

・・・気分悪くなるので詳細は避けます(笑)。
世の中いろんな人が居るものです。
こんな看板たててみたらどおかしら。
f0158655_8304482.jpg

気を取り直して、畝間に緑肥をまいていきます。
エンバクと赤クローバー。
丁寧に上から土がけ、踏み固めをしていくと結構時間がかかる作業なので、終わった頃には2時半を過ぎていました。ちゃんと芽が出るといいけどな~
f0158655_155690.jpg
本日の作業終了!
藁もばっちり敷かれ、準備万端。
後は植えるだけです~!










f0158655_165974.jpg

終了後、体調がイマイチのmoriちゃんは帰宅、3人は新しく出来た丸亀製麺所へ。
午後3時を過ぎているのに込んでいる店内で食べた讃岐うどんはかなり美味しかった!
うーん来週のうどんツアーが楽しみです!!

【本日の作業】
畑の畝上に米ぬかまき&藁敷き
畝脇にエンバクまき
畝間に緑肥まき
田畑区分け作業

●追記●
数日後、まとまった雨が降った夜にはなまる農園の様子を見に行って見ると、なんと畝間がかなり水没していました・・・せっかくまいた緑肥の種が!!!!どうする!!
ということで、とりあえず塞いでいた畑の排水路を開けてきました(by男手)。
うーん、畑の水路を塞ぐのは緑肥がもう少し育ってからが良かったかも・・・
畑の排水路を塞ぐことについてはもう一度考え直したほうが良さそうでした。
[PR]
# by hanamarugo | 2008-02-29 01:13 | mutu
噂のHCツアー
前の日の天気予報は「午前雨70%、午後雨80%」。

いつも天気予報を跳ね除けて作業をしてきたはなまる五人組ですが、今日は初の
本格的な天候不良。雨がパラつきそして、寒かった!!!!
こんな真冬日はHCツアーしかないだろ!てことで種や畦シートなどなど必要な物資のチェックへ。
まさかあんな世界があるとわ・・・(笑)奥深きHCワールドを満喫しました。
注:HC=ホームセンターby yukiさん  FCS=ファッションセンター○まむら


まず向かったたのは、本格農業専門のお店「しんしん」。
shihoちゃんのお父さんも愛用のこのお店、本格農業向けとあり農機具や道具の種類が半端ない!!
野菜出荷ようの袋からちょっとした道具まで、何から何までプロ仕様。見た事のない(自然農にはあまり縁のない?)グッツに圧倒されつつ種コーナーで発見したこれ!!
f0158655_21274927.jpg

「タキシード」・・って正装かよ!!
「スクープ」・・って特ダネかよ!!  (ん、ひょっとして得種ってこと?)

みんなでいっせいにツッコミ(笑)


さらにこれ。
f0158655_21283578.jpg

猫手というかわいらしいネーミングのこのグッツ。
用途はおそらく麻袋や土の入った重たい袋にグサっと一刺しして運びやすくする為のもの?
実際の猫の手はめちゃんこかわいいけど、この猫手はかなり鋭い爪してました。

色んな道具があってほんとおもしろかった~。まだ二月で野菜の苗は出ていなかったけど、これから春にかけて出てくるであろう「しんしん」の野菜苗のラインナップに興味しんしんです。

さて次に向かったのは、コーナンです。ここは一般向けHCなのですが、じゃがいもの種芋が安く置いてあり、男爵をお買い上げしました。
さらに店内を物色中、レインコートのコーナーで衝撃的なものが・・・・!
f0158655_21285442.jpg

この二つのレインコートよ~く見ると右のコートに不思議な表記が・・・・・

ん・・・・?!NANYATEX??!!

ナンヤテックスってナンでやねん!ゴアテックスのパクリ?!(笑)
摩訶不思議なこの加工、今年の露にはこのナンヤテックスの威力が示されるでしょう(笑)

お昼にモスバーガーで温まりながらランチをすませ、最後に三貴フラワーセンターへ。
入った瞬間にものすごい量の鉢植えの鉢がお出迎え(笑)
ここは本当にすごかった!とにかくひろ~~い!

三貴フラワーセンターというキュートな名前から考えつかなかった、店内の斬新なディスプレイ。
刃物コーナーでふと上を見上げると・・・
f0158655_21291296.jpg

めちゃめちゃ試し切られてます(笑)
これは試し切るしかないでしょう!!またここに来たらきっと試し切ってます(笑)

三貴フラワーセンターも色んな種類の種芋が出ていて、それぞれやってみたい種類を選びました。
何せ広大なジャガイモの畝。色んな種類のじゃがいもが収穫できそう♪

ものすごい大量に(笑)


ジャガイモの種芋を買った事で、また一歩前進しました♪
今日は作業はできなかったけど、春に向けてとても内容の濃~~い充実した一日でした。

一つの道沿いに、個性豊かな三軒のHC揃っているのはなかなかないと思います(笑)
HCツアーで回った三軒、きっとこの先常連になることでしょう。
これからもお世話になりまーす!

最後にはなまる農園のジャガイモのラインナップ。

f0158655_21292645.jpg

・シェリー
・十勝こがね
・チェルシー
・スタールビー
・アンデスレッド
・シャドークイーン
・ジャガキッズパープル
・シンシア
・男爵
[PR]
# by hanamarugo | 2008-02-03 09:23 | yama



讃岐うどん大好き(笑)
以前の記事
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
ライフログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧