カテゴリ:mori( 8 )
脱穀フェス☆1日目  ガレージさんありがとうの巻
ついにアイチノカオリの脱穀がやってきました。
朝起きると雨・・・今日はどうなるかなと心配しつつshihoちゃんのお宅に集合。
関東、関西、愛知から はるばる集まってくれたみなさん。よろしくお願いします。
kannpai,mariipe,ikemen,takaちゃん,ebiちゃん,smile,tin,banoちゃん,tujiちゃん,
taeちゃん,sakuraちゃん,ikaさん、takoさん夫妻、taichiくん
雨がやむ様子でもないので、shihoちゃんのお宅のガレージをおかりするすることになりました。
準備
今回は 足助脱穀(お米に石がたくさん混ざってしまいました)での反省をふまえ
床にブルーシート、ビニールシート、むしろをひき、その上へ足踏み脱穀機を2台、とうみを設置。
空いた隙間は仕分けスペース。 ブルーシートの上は土足厳禁でね♪
はなまる畑に行って、1ヶ月はざがけしていた稲達をガレージへ移動。
f0158655_021624.jpg

自己紹介をした後、脱穀機、とうみの使い方をyuki先生にガイドしてもらった後、それぞれに分かれ作業スタートしました♪
①脱穀 稲を渡す人、足踏みする人、ドラムにむけ稲わらのたばをひろげて穂をそぎ落とす人と2~3人のチームで。
f0158655_052887.jpg
f0158655_053637.jpgf0158655_054285.jpg

f0158655_06939.jpg

②脱穀されたものを籾のみと わらに残った籾をそぎとる仕分けチーム。
f0158655_065867.jpg
f0158655_07621.jpgf0158655_071337.jpg

③仕分けから、たまった籾をとうみにかけるチーム。
足踏み脱穀機のドラムの回る音と籾が落ちるパラパラ音。仕分けチームの井戸端おしゃべり。とうみにかけられた籾のザァーと落ちる音。いろんな音がガレージに響いておりました。


f0158655_082390.jpg


f0158655_083435.jpg

とうみで余分な藁や小さなゴミを飛ばし、籾のみになったものは大きな缶の入れ物へ収めます。


いったんお昼休憩。丸くなっておにぎり、サンドイッチ、差し入れのお菓子をいただきました。

f0158655_084329.jpgf0158655_085021.jpg


作業へのパワーもついたので、脱穀チーム 、芋ほり&脱穀後の藁を畑へ運ぶチームと別れ暗くなるまで作業は続きました。
f0158655_09335.jpg←恒例kanpaiカフェ
f0158655_091396.jpg

今日脱穀した籾を籾すり機にかけた とっても新鮮なお米が本日のディナーのメイン!!
shihoちゃんのお宅のキッチンで 大きな鍋にさっきはなまる畑で収穫したさつま芋、里芋も入れて豚汁を作り、持ち寄った圧力鍋でご飯を炊きました。



f0158655_2049630.jpg

f0158655_20492488.jpg

f0158655_20555240.jpg

[PR]
by hanamarugo | 2008-11-08 19:08 | mori
10月11日 稲刈り準備
いよいよ稲刈りが 近ずきました。 今日は 関東から カンパイ イケメン マリッペが手伝いに
やってきてくれました。 ありがとう!!!
まずは 畑ツアー。
はなまる畑は すっかり秋色。 

f0158655_037978.jpg
f0158655_0415469.jpg


陸稲の黒米。ゆっくり育ってくれました。
f0158655_0372316.jpg


落花生の収穫。前は土の中に実ができることもしらなかったなぁ。
f0158655_0373111.jpgf0158655_0374088.jpg


3番田方向からの田んぼ
f0158655_0374839.jpg


はなまる農園全体。1ヶ月前にかったコシヒカリのゾーンがくっきり緑色。
f0158655_0375656.jpg


さつまいもの収穫。鳴門金時と、「トチアズマ?!」f0158655_0381520.jpgf0158655_051192.jpg


今日の作業は、明日の準備。田んぼは・・・9月末に水きりをしたのだけれども、今週はわりと雨で、まだまだ田んぼは水がきれてない。水の出口をさらに強化するために、水路にはびこる草をかって、スコップでかきだしました。少しは乾くと、稲刈りしやすくなります。

f0158655_0521984.jpgf0158655_038628.jpg

次は、稲をはざがけするためのはざの組み立て。またまたshihoちゃんのお宅の蔵から木の棒をお借りしました。ここで いつもの丸亀ランチ。
丸亀から戻ってきたら、はざが倒れてる~。もう一度みんなで組み立てなおし。足が不安定なところは3本にしつつ、しっかりひもでむすんで、木づちでコンコンコン!!長いはざが完成しました。
これから1ヶ月倒れないで頑張ってたってておくれ。

f0158655_0382259.jpg

今日も、みなさま おつかれさま~
[PR]
by hanamarugo | 2008-10-11 00:47 | mori
7月13日 じゃがいも堀り
先週までは、田んぼの草とりに集中していたこともあり、畑の草は野菜とともに成長しておりました。本日の作業は じゃがいもほり、 草刈り、にんじんと牛蒡の間引き、田んぼへ米ぬかまき。
米ぬかは、田んぼの肥料、そして小さな雑草を抑えてくれるそうですよ。たのむよー!
草刈り中                           ささげ
f0158655_0212228.jpgf0158655_0213067.jpg



f0158655_0215623.jpg
はなまる苗分けつの様子


1番田はなまる苗付近から
f0158655_022915.jpg




水中に潜む草の芽・・・                   3の2あたり
f0158655_0241977.jpgf0158655_0243191.jpg



f0158655_025254.jpg
黒米


米ナス                             種類なんだっけ?
f0158655_0254058.jpgf0158655_0254894.jpg


            枝豆                           とうもろこし
f0158655_026418.jpgf0158655_0261376.jpg



ニンジンとゴボウ(間引き前)                サツマイモ
f0158655_0282896.jpgf0158655_0283735.jpg



暑い中、じゃがいもほりでテンションが上がりました。こいももたくさんだったけど、肥料もほとんどない土の中で スーパーで並んでるサイズのじゃがいももありましたよ。感謝、感謝!!
f0158655_0284551.jpg

[PR]
by hanamarugo | 2008-07-19 00:37 | mori
草取り&草刈
今日は草刈の前に、ジャガイモ男爵殿が、すでに黄色の葉になり 息絶えそうなので
またまた収穫しました。 やっぱりサイズは自然農サイズと言ってよいかわからないけど
ゴルフボール位が多いみたいです。 私は味噌汁でいただいたのですが、甘かったです。


f0158655_23335896.jpgf0158655_2334711.jpg

黒豆                    金時
f0158655_23414441.jpgf0158655_23415585.jpg
さすが豆グループ達は 鳥に食べられたりもあるけど、スクスク成長。


                     さつまいも                うずら豆
f0158655_23422735.jpgf0158655_23423816.jpg
さつまいもは 土の中でおおきくなってるかな?


とうもろこし
f0158655_2335538.jpg
落花生
f0158655_23351825.jpg


すいか 一丁前に模様がついてる
f0158655_23353091.jpg
かりもりにも実が!
f0158655_23354132.jpg

畑の成長を見渡して満足した後は 草に埋もれ気味のところから草刈。
そして 田んぼの草取り。 田植えをする前まではたくさん草が生えていたところなので
代掻きして いったん草がかくれましたが これまたたくさんの草の種が潜んでいるのです。
田んぼの土に高低差があり、高いところが田んぼの水が干上がるので、ここぞとばかりに
草の芽がでてきております。 さらに稲が育つ環境には、稲によーく似ている「ひえ」が
稲のすぐそばに生えてきています。  稲の根がしっかりはりめぐってくれることを願いつつ
田んぼの草取りに没頭しました。




f0158655_23355053.jpg
[PR]
by hanamarugo | 2008-06-09 23:58 | mori
5月11日 畦塗りに悪戦苦闘の巻き
今日はくもり。 畑を歩いていくと かもがおしりをフリフリ泳いでる・・・そう、はなまる畑は雨が降ると 畝間は 結構水たまりです。

 昨日shihoちゃんのお宅で 書いた看板をたてていきました。

f0158655_12384351.jpg
 落花生が芽をだしてくれました

f0158655_12385350.jpg
稲の苗。パオパオの下で順調に伸びとります。

f0158655_1239433.jpg
畦塗り。田んぼに水をためるために、田んぼを囲む畦が水をもらさないようにします。畦の水田側になる方の畦の側面の草を刈って、足でガンガン踏みつつ壁を整えていきました。さらに田んぼに少し水を入れて、畦から削った土を 粘土状にしたものを壁に塗っていきます。この粘土状の泥は粒子が細かいので水を通しにくいそうです。現代には 畦塗り機もあるらしいのですが、昔はみんな手作業。
けっこうな重労働で今日は、田んぼと畑の境界面の畦塗りで終了しました。
        
f0158655_12391437.jpg
鳥がたくさん来るはなまる畑。豆類がポツポツ芽をだしているので、鳥達にみつからないようカモフラージュで 草を刈って蒔きました。

f0158655_12392461.jpg

今日もおつかれーらいす!!
[PR]
by hanamarugo | 2008-05-20 12:40 | mori
祝、初の水門オープン!
今日は快晴。はなまる畑は緑一面で出迎えてくれました。じゃがいもゾーンをみると、品種によってばらつきがあるけれど、順調に芽をだしてくれていました。
暖かくなって草もパワーアップ。じゃがいもが草にうもれて負けそうなので
じゃがいものまわりの草刈からはじめました。

そして本日、これからお世話になります水を管理されている組合長さんにご挨拶。
水門から田んぼへ水を入れる前に、さらに池にある水の門を開く場所と方法を教えていただきました。
さて、はなまる農園の水門は・・・今までここが水の入り口ねっと、見てはいたけれど開けてみるのははじめて。ところが鉄の取っ手があがらない。10年使われていなかったのでサビつき固まっているよう。どうにか上げようと四苦八苦していると、となりの畑のおじいちゃんがハンマー?を持ってきてくださりカンコンさらに四苦八苦したのちに無事に取っ手はあがりました。水門から田んぼへの水路に詰まった土やらゴミをとりのぞき、水がジャバーと流されました。ホーッ良かった!!水の流れをしばし見て水門はクローズ。

f0158655_2215182.jpg


休憩をはさみつつ、種まき。
今日はとうもろこし、藍(染物にできるのかな)を蒔きました。種まきゾーンの草を刈り、表土を削って根きりをして なるべく同じ環境になるように平らにします。種をまいて、刈った草をかけて・・・
藍はどんな花が咲くのか楽しみ!
f0158655_2216114.jpg

私たちのとなりの畑のおじいちゃんに すいかとピーマンの苗をいただきました。

f0158655_22162418.jpg



こちらも いただいたピーマンの苗。上の写真のより 大きいです。

草刈り前の未開拓ゾーン
f0158655_22165086.jpg

f0158655_2224426.jpg

草刈をして
ならして整地・・・整地した畝に苗を植えていきました。
f0158655_22352473.jpg











こちらもいただいた スイカのおじいちゃん苗
f0158655_2217364.jpg




しんしんで買ったかりもり苗
f0158655_22175295.jpg



  昨年食べたすいかの種もまいてみました。
  本日の作業終了でございます。
  きれいに晴れて気持ちの良い日となりました。











f0158655_22181750.jpg
[PR]
by hanamarugo | 2008-04-20 08:15 | mori
遅ればせながらの卒業旅行?
ついに行ってきました、讃岐うどんツアー!
不思議なことに、みんなはうどんが異常に大好き。
昨年の夏頃、yuki&mutuちゃんに讃岐うどんの話をちょこっと聞いたら、たちまち
「食べたい、行きたーい」
じゃあ、自然農塾の卒業旅行としてということで、満場一致で決まったのです。
というわけで今回は農園日誌でなく、旅日記です。

この旅のプロデューサーは、讃岐うどんの先輩yuki&mutuちゃん。
大満足な時間をありがとう!!!

では麺食らう旅のスタート
旅前夜、愛知からレンタカーで出発、三重のshihoちゃんも合流して大阪へ。
その夜はyukiさんのご実家にお泊りさせていただきました。
明るさが湧き出るご家族に、暖かいおもてなしをうけ感謝感謝です。
さあ朝5時に大阪を出発、神戸、淡路、立派な橋をこえて7時過ぎには香川に入国。
しばらくすると、かわいい形の讃岐富士が「いらっしゃーい」と迎えてくれました。

f0158655_911241.jpg

記念すべき1軒目は、大衆セルフ店のさか枝。香川での初うどん!
空腹で、うどん欲求120%で入店。早朝すでに地元の方のようなお客さんがいてびっくり。
愛知でモーニング食べに喫茶店行くのと同じ感覚なのかな?
天ぷらの誘惑には負けず、みんな小を1玉ずつ。つるっとやわらかい麺。
お店の方の気持ち良い挨拶と共に、うどんもどんどんお腹に入っていきました。

2軒目は、がもう。もう人が並んでいて、うどんの魅力はすごいんだなぁと実感。
混みこみの店内で麺をゆがいているおじさんも急いでいます。腰の強い麺で、いりこだしは
私には調度良い濃さでおいしかったです。

f0158655_9114288.jpg

3軒めは田村。開店前だったけど 快く入れてくださいました。先に食べ始めたmutuちゃんの
目が「キラッ」食べてみると、ツルッツルのモッチモチ。んまいわぁー。
もう1杯と思うけど、我慢我慢。車の中でyukiさんは「やられたなー」連発。
ここは香川の地粉を使っていて(ほとんどのうどん粉はオーストラリア産だそう)、私には粉の違いはよくわからないのだけど、とにかく噛んで味わっても、おいしい麺でした

4軒目は、かまたま発祥の有名店山越。すごく広い駐車場で、実際ちょっとした
テーマパーク?!かもしれません。ここはやっぱり かまたま!3軒目まで 水で締められた冷麺を食べてきたこともあり、とても軟らかい麺の感触でした。
4軒目を食べ終えてもまだ時間は10時。うどん屋さんを巡るには午前が勝負!
行く予定のお店は製麺所が多く、だいたい昼過ぎには玉切れで閉店するのだそうです。
かまたま(卵かけ)で胃袋も満たされていますが、山越のソフトクリームコーナーはちょっと誘惑でした。
f0158655_916265.jpg

車をさらに走らせ5軒目は谷川米穀店。山奥の川沿いの景色の良い所にあります。
またまた開店前に到着でしたが、看板のない家の前にはすでに列が・・・
綺麗な空気の中待つこと30分。お客さんの回転は早く順番がやってきました。
また冷たい麺小を注文。ここは醤油、ねぎの他に自家製の青唐辛子漬け、さらにがトッピングできるのです。思い出すとまた食べたくなってきます。
麺はややよじれていて、モチモチ弾力、ツルツルとあっという間に完食。酢がツルツルをパワーアップするのか、2回目ですが、また食べたい!毎日食べたい!
f0158655_9163268.jpg

絶妙のコラボ(うどん+酢)を知り、感動にひたりつつ6軒目の三嶋製麺所に到着。
お店に入ると麺を作っている所が、どどーんと見えるつくりでした。麺はのどごしよく
こしもいい具合でした。ここでしばし うどんは休憩。
f0158655_9275514.jpg

次は こんぴらさんへ。
お参りするため735の石段を上がります。
はらごなしのはずが、女達は甘い物に惹かれ・・・
石段登るんだからいいよね! いきなりだんご(熊本の郷土菓子)2つをみんなでほおばり
もっちりした皮のなかに、さつまいもと小豆が入ってておいしかったです。
重たいお腹をかかえつつ石段をゆっくり上がっていきました。途中、喜ばしいことに農業の神様に遭遇!はなまる農園も見守ってくださいとお願いしました。
そしてメインの金刀比羅宮に到着。山の中腹にあり うどんの国がみわたせます。
お参りをしてまったりコーヒータイム。帰りはまんまとお土産屋さんに心を奪われ、女の子は
竹素材のお箸、へら等を購入。
で、またまた甘い誘惑に負けソフトクリームを食べながらこんぴらさんをあとにしtました。
f0158655_9295863.jpg
一日目最後のうどん。細麺の一般店です。あれだけ食べて、おなかいっぱいにもかかわらず
これまたつるりつるりと完食。うーん細麺って好みかも!と私の中では発見でした。


f0158655_9315589.jpg

スーパーで買出し(まだまだ食べる私達)をすませて、本日お世話になるTatutaの森へ。
渓谷沿いの素敵なコテージにみんな大喜び!暖炉、キッチン、トイレ、バスとてもきれいに管理されていました。
暖炉がついているのでyuki先生の火おこし講座をしてもらい、お風呂に入りさっぱりしたところでカンパーイ!
フルーツ、お菓子をつまみつつ、暖炉焼き芋にとろけつつ、夜がふけていったのでした。
たくさん食べて、たくさん話してみんなとの距離がまたまた縮まった濃厚な1日となりました。
[PR]
by hanamarugo | 2008-03-01 07:43 | mori
土木作業の厳しさを味わうの巻き
今日は 畑の畝作りと緑肥の種まき。いつ見ても ひろーい田畑。
さてさて、どこまで できるかなっ。

f0158655_1524936.jpg

勢ぞろいで作業開始。みんな やる気がみなぎってるね。






f0158655_15253049.jpg

じゃーん、贅沢な畝間!

みんな よく頑張りました。
前回のトラクターのタイヤの跡の線に沿って、畝にする方へ土をくわでもっていきます。
重い土をひたすらもりました。心の掛け声は 「よいしょ、こらしょ」から「おりゃぁー、
うりゃぁー、どうだー」と変わっていきました。
1列できてフゥゥ。休憩して2列目完成。いやはや、覚悟はしていたけれど、土木作業は
大変なのですね。
もった土は平らになるよう、くずしてならして、畝の完成。気分転換で次は緑肥の種まきへ。


f0158655_15261022.jpg

できたての畝間に緑肥の種まき。4種類の種は、エンバク、オーチャードグラス
赤クローバー、クリムソン。袋の中で4種類の種を混ぜます。混ざった種を見て、テンションUP!
種が希望の星のように見えてきます。
種たちの お布団となる土が均一となるよう畝間のデコボコをなくすため、足でふみふみ。
そして 種をパラパラ。さらに土をパラパラ。さらに種と土が密着するよう足でふみふみ。
種まきを終えたそばからカラスが来ていたけれど、無事に芽が出ますようにと祈りつつ畑を
あとにしました。
[PR]
by hanamarugo | 2007-10-14 15:18 | mori



讃岐うどん大好き(笑)